人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199] [198]
 青天の霹靂!!! 5日、油山へジョギングしたことは既に報告しましたが、今日はその後日談。

 ジョギング当日既に腰を始め、身体のあちこちに張りと痛み。翌日はどうなることやら、、。と思っていました。しか〜し、翌日。痛みが和らいでいます!な〜んちゃって、若さを自慢してるな、と思ったら無視して読んで下さい。その通りですから、、。σ(^^)

 で翌日、自転車仲間のスマイリーさんと東脊振トンネルを通り、蛤岳林道・金山林道を走って、三瀬峠経由で帰るツーリングを楽しみました。さすがに膝等に痛みがあり不安を抱えながらのツーリングでしたが、無事完走!脚力アップの手応えを感じました。

 東脊振トンネルを抜けると、やや霞んではいましたが、いつものように心をのびのびさせてくれる景色が待っていました。

 金山林道には、プチ秋吉台と呼んでいるお気に入りのスポットがあります。山の斜面に点在する岩、遠く幾重にも重なった山並み、心が洗われる思いがします。小さな3枚の写真は是非クリック拡大してご覧下さい。

 
  

 その後、三瀬峠をめざして走ったのですが、ススキの穂や、萩、ヒメジョオンなどの花に秋を感じ、肌寒さに冬の遠くないことを知り、いつの間にやら腰や膝の痛みのことは忘れていました。

 様々な電化製品等のおかげで、子供の頃とは比較にならないほどに生活の利便性は向上しましたが、野山の自然の息吹、夜空の星や月の美しさ、身近な田畑で繰り広げられる四季の絵巻、そんな素朴なものを忘れてしまった気がします。時には夜遅く雨戸を開けて月夜の静謐な雰囲気をしみじみ味わいたいものです。

 さて、油山ジョギングと翌日の自転車ツーリングで自信を取り戻した私。7日金曜日は、再び油山ジョギングに挑戦しました。しかもコースを延長して!人間の心理、体とは不思議なものです。思い切って小さな冒険をし成功体験をすると、それまでは想像もできなかったようなことに挑戦する意欲が生まれてきます。

 それは、『苦っ楽しさ』とは違う気がします。苦しければ続かない。苦しさというより、自分自身を叱咤激励し楽しんでいる、走り続けている『私』の発見です。

 今日の展望台は、晴天の景色を見せてくれました。『ここまで、自分の足で上ったぜ』その喜びの大きさは、、!!

 展望台から、更に市民の森へと足を延ばしました。当然きつい筈なのですが、勿論楽しんでいました。一人舞い上がっているようで申し訳ない気もしますが、皆さん、よかったら一緒に自転車かジョギングで汗を流してみませんか?

 そして、油山ジョギングコース(B)(18.0㎞)初の記録は、

スタート〜島廻橋(2.5㎞) 往路14分03秒 復路15分48秒
島廻橋〜堤交差点(1.0㎞) 往路 6分11秒 復路 6分44秒
堤交差点〜登山口(1.0㎞) 往路 5分06秒 復路 5分38秒
登山口〜展望台 (2.2㎞)   17分01秒
展望台〜市民の森(2.8㎞)   20分46秒
市民の森〜登山口(4.0㎞)   27分50秒
        第1回所要時間  1時間59分12秒




コメント
ますます進化してますね
この山岳コース18kmをほぼ6分のペースで走るなんて・・・・恐ろしい速さじゃないですか!!。
自転車始めた頃、油山でランニングの人に数回抜かれましたが、村稀さんも何人か抜いたんじゃないですか~?。

これにはかなり刺激されましたね~。
これは、ますます頑張らなきゃ(笑)。
【2011/10/08 17:41】 NAME[yamamen] WEBLINK[] EDIT[]
『辛いこと』『楽しいこと』
まさか〜!自転車を追い抜くほどの走力は、、、。
しかし、yamamenさんの刺激になったなら、正直に嬉しいです。

還暦前まで、自分にとって長距離を走ることは、辛いことでした。
ただし、走って辛いと思ったのではありません。
走らずして辛いと決めつけていた。挑戦しようとしなかった。

人間の幅、人としての幅は挑戦した数に比例するのかもしれませんね。
まさか、自分が長距離走にはまることになろうとは!!!

シティマラソン福岡。お互いに頑張りましょうね。(^o^)
【2011/10/10 08:11】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/16 Cycle 86]
[11/16 Cycle 86]
[11/16 Cycle 86]
[11/16 ryo]
[11/15 グレッグおかぽん]
[11/15 uruman]
ブログ携帯版