人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[365] [364] [363] [362] [361] [360] [359] [358] [357] [356] [355]
 梅雨入り宣言のあと、訪れたのは蒸し暑さばかり。空梅雨さえ心配される今日この頃、呉々も体調管理にはお気をつけ下さい。

 次の写真は、見帰りの滝ツーリング途中での一枚。少しなりとも涼感をお届けできれば幸いです。


 さて19日、久し振り好天の日曜。メンバー5人でサイクリング。目指すは佐賀県相知町の見帰りの滝。決めたポーズはグレッグ流!


 山間の涼を楽しむため、三瀬峠越えルートを走ります。
 三瀬の『熟年ギア比』50×17での完登が個人的には最大目標。失速立ちごけ寸前の状況ながら、三瀬峠撃破!!


 この快挙?で気持ち良くツーリングを続けます。
 樫原湿原までは何度か走ったルート、うだるような暑さに苦しみながらも未知のコースへの期待が勝っています。


 七山池原の中原地区を望む景色に疲れも吹き飛ぶ思い!


 しかし、更に進んで大屋敷公民館を過ぎると延々と続く厳しい上り坂。暑さも加わり徐々に体力を奪われます。ふと振り返ると夏の雲と恨めしい青空、走り抜けてきた高い山々が下の方に見えます・・。


 途中道に迷うハプニングもあり泣きっ面に蜂。心を折るような上り坂に時には歩きも入ります・・。


 疲れを癒してくれる筈の緑も目に入りません。
 でも、無限に続く上りはありません。間もなく無限に続くかのような下りに入ります。元気回復!
 下見では門前で辞した『東山水上行』『青山常運歩』の石柱の奥に足を踏み入れます。『山瀬窯』でした。工房入り口には『萬霊峯』の力強い書。中には窯の主の姿。


 親しみやすさの中に大家の風格を漂わせる方でした。先の予定もあり後ろ髪を引かれる思いでお暇しました。またゆっくりお尋ねしたい、そんな人間的魅力を覚えました。


 山瀬釜から4〜5分、今日のメインの一つ『狐狸庵』に到着。かなりの客が入店待ち・・。しかし、12時半を既に過ぎ、疲れ切った我々に『待つ』以外の選択肢はありません。
 待ちました〜〜〜!!
 店を後にしたのは3時。食事時間は正味15分!?

 空腹を満たした我々を待つのはひたすらに下り坂!
 せせらぎの音を楽しみ、シャッターを切りながらの下山。真夏・紅葉の秋頃も最高かな?


 遠くに望む相知の水田。


 そして、最後は目的地『見帰りの滝』



 紫陽花も見事でした。

 追伸:この後が大変。狐狸庵での2時間を取り戻すべく先頭交替の繰り返し。疲れた身体に鞭打って30㎞/h超で巡航する我々でした!


コメント
お疲れ様でした。(^_^)
帰宅後のビアは、最高だったことでしょうね。(^_^)
アウターで、膝が痛くならないのがまた凄すぎます。(^_^;)
阿蘇望に向けてのトレーニングでしたね。
自分の冷静な撤退判断 正解でした。(^_^)
また、宜しくお願いします。
ではでは(^^)/~~~
【2013/06/17 18:00】 NAME[uruman] WEBLINK[] EDIT[]
素晴らしいコースでした
樫原湿原からは未知のルート。
このルートがほとんど自動車も通らない快適さ。
しか~~し、大屋敷公民館からの登りは厳しかったッス。
でも走り終えてしまえば楽しい思い出ばかり。
これこそTeam Cycle86ならではですね~。
【2013/06/17 18:33】 NAME[yamamen] WEBLINK[] EDIT[]
マジックはありません。
以前はよく膝など痛めてました。
ある切っ掛けでそんな自分とお別れしました!
切っ掛けとは体重漕ぎ。力でなく自分の体重を利用するペダリング。
無駄な力を使わない。

これで嘘のように故障が激減。と言うより故障がなくなりました。
ランでも不思議なくらいに故障知らず。
だまされたと思って始めてみませんか?
【2013/06/17 21:20】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
感動に満ち(未知)た道
コース間違いの無駄走り、済みませんでした〜〜っ。
もう1〜2回は走らないと先導の自信ありません!
暑さの影響も大きかったですね。
試走の時の方が数段楽だった気がします。

も少し正確なルートの難易判断を目指したいと思いますが、、。
無理かな〜〜?
しかし、心から楽しんだツーリングでもありました。
【2013/06/17 21:37】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
狐狸庵には懲りあん(失礼しました)
三瀬峠の熟年ギア比のダンシングに追いつけない
樫原湿原からの激坂についていけない
狐狸庵のうどんが了えてない

だけど夏空と山のコントラスト、見帰りの滝と紫陽花のバランス、こころ折れない景色でした
キツさゆえの楽しみを久しぶりに実感しました。
【2013/06/18 11:28】 NAME[マッコチ] WEBLINK[] EDIT[]
無題
こんにちは。

三瀬をそんなギア比で登ったら・・・
腰が折れますよ。。。

こりゃ恥ずかしくて四王寺記事は伏せておかないとマズイなぁ。

新緑眩しい山里。最高ですねぇ~
熱中症に気を付けながら梅雨、夏を楽しみましょうね!
【2013/06/18 14:07】 NAME[pe] WEBLINK[URL] EDIT[]
背筋氷(狐狸)庵・・。
懲りあんな我々ですね・・。
マッコチさん、お付き合い有り難うございます!

暑さ、蒸し暑さのせいですね・・。ランも同じ状況です。
走れるはずの距離が走れない。自然には勝てません。
自然をコントロールするなんぞ、人間の身の程知らずですね。

しか〜し、自然の素晴らしさは最高でしたね!
紅葉の秋、今年は見帰りの滝で味わいますか?
【2013/06/18 19:34】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
V→X・・?
腰か膝が、V字交差から、バラバラに壊れてX交差になるのでは?
などと怖ろしい状況を妄想しています・・・。

花を持たせて頂いて有り難うございます。
しか〜し、peさんはあくまでも練習で重戦車でのアタック!
片や、私はレース仕様の最軽量マシーンでの挑戦。しかもタイム無視!
土俵が違いすぎます・・。

しかし、お互い良い意味で刺激し会えたらいいですね!
今回のコース、自然を味わうにはお勧めのコースです。
よかったら、是非一度足を運んで下さい。
【2013/06/18 19:56】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
新緑が最高でした!
一ヶ月半ぶりに100km超えでバテちゃいましたw未だ足が筋肉痛で。。

しかし、樫原湿原、七山の棚田、見帰りの滝とアジサイ、この時期を堪能することができました!

このような素晴らしいルートを計画される村稀さんに感謝です!!
いつも、ありがとうございます!
【2013/06/18 23:28】 NAME[ヒデロー] WEBLINK[] EDIT[]
ありがとうございます
今回は本当についてましたね。
新緑の美しさが際立っていたと思います。
かつ、車に雰囲気を壊されることも殆どなく自然を独り占め!

集合迄に30㎞近く?走らなければならない悪条件下、
いつも参加していただいてありがたく思っています。
今回の帰宅は8時頃だったでしょうか・・。

7月からは、阿蘇・日田方面の企画も増える筈です。
少しは、、、ご期待下さい。
【2013/06/19 09:35】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/21 Cycle 86]
[07/21 uruman]
[07/20 Cycle 86]
[07/20 Cycle 86]
[07/20 ryo]
[07/20 堤 里砂]
ブログ携帯版