人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[292] [291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282]
 思い出満載ツアー後半です。
 幸運を予感させるかのようなこの写真でしたが、、。

 風は収まり幾分順調な走り。午後9時過ぎ、いつも立ち寄る新水俣駅そばジョイフル到着。遅い夕食、2人前を平らげます。しかし、汗と雨に濡れた身体にエアコンは応えます。寒気で震えんばかりになりました。ここで役に立ったのが冬物ウインドブレーカーです。万一の備えでした。いや~~、準備は大切ですね!

 1時間ほど休むと、これも行きつけ薩摩川内のジョイフルを目指します。約60㎞の行程、日は改まって31日午前2時前到着。福岡から260㎞を走破。体力回復とばかり、またも2人前注文。夜食兼朝食?です。(^^)


 約2時間、マッサージ・ストレッチ・仮眠で後半に備えます。

 4時前、薩摩川内を出発。3号線を走り「いちき串木野」、ここからは、270号線を南下します。

 小刻みにアップダウンが続きます。実は、このコース平成5年、当時小4の息子と走ったコースと同じです。南下・北上の違いはありますが、、。

 やがて見覚えのある景色が見えてきます。吹上浜を遠望する景色です。道の脇にある電柱に覚えがあります。息子の写真を撮った場所!間違いありません。懐かしさが込み上げます。
  

 しか~し、アップダウンが凄いんですけど・・。道祖神の嫌がらせでしょうか?そう言えば陰陽石の案内標識もあったような・・。

 このコース、本当に小4の息子が走ったのだろうか?重いマウンテンバイクに荷物まで積んで!
 いろいろ小言ばかり言ってきたが、息子の方がよっぽど素晴らしいことをやり遂げてるじゃないか!そんな思いを噛みしめながら坂道と戦います。

 そして遂に、

  午前8時前枕崎市突入。辛い上り坂の先には爽快な下り坂!
 これがたまらない魅力。快感! 一瞬の喜びのための全力投球。

 何も調べずに行った枕崎、土地の人に教えられ水産センターへ行きます。
 そこで出会った「よかにせ」衆と記念写真です。

 漁業関係者の皆さんです。教えてもらった市場食堂で「鰹のたたきの刺身」、特別に出して頂きました。超満足~~!(^-^)

  

 そして、これまた教えてもらった火之神公園を訪ねました。前方には公園と立神岩、海の向こう東には開聞岳が霞んで見えます。
  

 公園の下に広がる群青の海原遠く、祖国に命を捧げた英霊が眠っているのです。

  

 今の日本の政治屋どもにどれほど呆れ果てていることか、、、。

 枕崎から指宿手前の山川までの約50㎞について少し。すっかり晴れた青空と太陽。いつ終わるともしれないアップダウン。既に300㎞以上を徹夜で走った身には応えました。次第に大きさを増す開聞岳、薩摩富士の姿だけが希望でした。
  

 山川駅と、駅前の景色は疲れ切った身体を癒してくれます。

 
  

 九州新幹線車中、北海道からの遠来の客と意気投合。同好の士だそうで、酒を飲みながらの自転車談義に花を咲かせました。

 ああ、久し振りに『やった〜!』激走393㎞の2日間でした。



コメント
やりましたね!
記事を見ているだけでこちらも万感胸に迫るものがあります。
お疲れ様でした^^
【2012/09/03 08:46】 NAME[LEM0ND] WEBLINK[] EDIT[]
おつかれさまです。
ブログを読んでいると、いつかは自分もと励まされます。
お疲れ様でした。
来週、私は雲仙ヒルクライムを楽しんできます。
【2012/09/03 17:07】 NAME[麻生] WEBLINK[] EDIT[]
凄い
弾丸ですね~~~~。
ほぼ400キロの激走。
もうまさにサイボーグですね~~~(笑)。
海と空の青さがまさに南国!!。
いつかは僕も走破したいッス。
【2012/09/03 17:42】 NAME[yamamen] WEBLINK[] EDIT[]
いや〜、本当に
LEM0NDさん、こんにちは!
いつもコメント、ありがとうございます。

珍しく、今回は脚に痛みが残りました。しかも、2日間半も!
今日やっと、女性メンバーと志賀島ツーリングを楽しみました。

枕崎〜指宿!! あそこを小4の息子に走らせたのか・・。
私は鬼父だった?(^◇^)
【2012/09/03 17:47】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
私も常に・・
麻生さんこんにちは!
私も、常に皆さんに刺激を頂いています。
麻生さんもそうだし、自転車仲間のチャレンジ魂は私を後押ししてくれます。

雲仙ヒルクライム、かなり手強いなという気がします。
思いっきり楽しんできて下さい!
【2012/09/03 17:57】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
来年も鹿児島かな?
yamamenさん、私としては剣岳などの山岳写真に惚れ惚れですよ。
今回の山行きは、まさに鋭気を養ってくれたのでは?

太平洋の眺めはなかなかのものでしたよ!
この彼方に大和が眠っているという思いが、更に景色を際立たせるのでしょうか?

いつかはでなく、来年の鹿児島ツアー、枕崎行きにしましょうか!
【2012/09/03 18:10】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
長距離での仮眠
今回のように仮眠を取られる時は道の駅とかで仮眠ですか?
【2012/09/04 17:18】 NAME[麻生] WEBLINK[] EDIT[]
仮眠の場所
道の駅で仮眠を取る時は、少なくとも寝袋がほしくなるのでは?
徹夜鹿児島行きについて言えば、薩摩川内のジョイフルに限ります!
ファミレスですね。エアコンありで24時間営業なんですよ。
深夜はさすがに客も少なく、遠慮なく仮眠できます。(^^)

他の行き先でも仮眠で済ます場合、私ならファミレスを選びます。
たいていの店は、午前2時くらいまでは開いていますから。
【2012/09/04 17:41】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/11 Cycle 86]
[12/11 来年は眼鏡年?]
[12/08 Cycle 86]
[12/08 kanaG]
[12/06 Cycle 86]
[12/06 uruman]
ブログ携帯版