人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[177] [176] [175] [174] [169] [173] [172] [171] [170] [162] [167]
 『タッチ』、あだち充さんの手になるマンガ。それともアニメか映画?

 いえいえ、読んだと言えば『サクリファイス』 2007年発表の近藤史恵さんの作品。読んだ方も多いのでは? 2008年全国書店員が選んだ一番売りたい本第2位。ロードレース サクランボ、例年になく
を題材にした小説ですが、自転車がわからな  多く見ました 5/19
い人にもお薦めします。運動ばかりではいけないと、久し振りに本屋で3冊購入。他は、田口佳史著『老子の無言』と曾野綾子著『自分の始末』。先ず手に取ったのがサクリファイス。一晩で読みました。

 冒頭の文に読書意欲を刺激されました。

 静かだと思った。
 日本語とフランス語の入り混じった怒声と、近づいてくるヘリコプターの音や、オー 『麦秋』の言葉もいい
トバイのエンジン音。耳許で誰かががなり立てているのに、なにもぼくの心には響かない。
 熱で溶けたアスファルトに、少しずつ赤い血が広がっていく。
(後略)

   
     妻の誕生日に手製パエリアとミートローフ!娘の手製、、、デス

 しかし今回は読書と関係なし。純粋にタッチ。接触の話です。
 実は、私は身体や関節が固い。一方の手を肩越しに後ろへ回し、もう一方の手を腰から後ろへ回す。そして、左右の手の指を『タッチ』させる。

 これが、どうしてもできない。右手を肩越しにすると17〜8センチ、左手が肩越しだと25〜6センチも離れてタッチできない。そこで始めたのが得意の記録作戦。肩越しに回す手に定規を持ち、両手の指の間隔を計り記録する。昨秋のことです。

 半年以上が経過した先月5月23日、遂に届きました!

 年齢や能力不足等を言い訳にしてはいけませんね〜。何事もやってみなければわからないものですね。記憶が定かではありませんが、多分これは人生初の快挙です!

 挑戦することの楽しさに目覚めつつある私です。連続運動記録も淡々と更新中。ジョギングは、自転車に偏って距離が伸びませんが、簡単にギブアップはしません。局面打開をめざし、11月開催の下関海響マラソンに申し込みました。皆さんにも是非いろいろな挑戦をしてほしいと思います。仕事であれ、趣味であれ、よりよく楽しむことができるかも知れません!


 そんな訳で、5月の自転車走行距離1283km、1月からの累積6198km。ジョギングは、それぞれ37.5kmと216kmです。6月は雨でしっとりとした情景を味わいながら、何事にも楽しく挑戦したいと思います。


コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/22 Piccolino]
[08/22 uruman]
[08/22 Cycle 86]
[08/22 kanaG]
[07/21 Cycle 86]
[07/21 uruman]
ブログ携帯版