人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
  50歳頃まで、運動ダメ人間?運動めんどくさ〜い人間?
 を自認してきた。従ってレースの記録と言えば、50過ぎに
 始めた自転車レースと、60で始めたハーフマラソン、63
 で始めたマラソンの記録しかない。

  自転車の記録証は、残念ながらごく一部しか残っていない
 が、ランの記録はすべてファイルして保存している。挑戦最
 後の1年を送るに際し、これまでの記録をまとめた。

  あといくつマラソンに挑むかわからないけど、今後のレー
 ス結果はこの記事に追記することにしたい。

記録中のタイムはグロスタイム、または、グロスタイムとネットタイムを併記
  グロスタイムは(号砲〜フィニッシュラインのタイム)

  ネットタイムは(スタートライン〜フィニッシュラインのタイム)

Ⅰ フルマラソンの部

(24)平成31('18)年 3月24日(予定)
  さが桜マラソン2019
   

(23)平成30('18)年11月11日
  福岡マラソン2018
    4時間47分45秒   4時間46分09秒

(22)平成30('18)年10月21日
  出水ツルマラソン大会2018
    35km途中棄権

(21)平成30('18)年 3月18日
  さが桜マラソン2018
    4時間23分39秒   4時間20分03秒

(20)平成30('18)年 2月18日
  北九州マラソン2018
    4時間24分34秒   4時間20分57秒

(19)平成29('17)年11月12日
  福岡マラソン2017
    4時間44分25秒   4時間43分16秒

(18)平成29('17)年 3月19日
  さが桜マラソン2017
    4時間39分54秒   4時間36分37秒

(17)平成29('17)年 3月 5日
  鹿児島マラソン2017
    4時間28分49秒   4時間27分09秒

(16)平成28('16)年11月13日
  福岡マラソン2016
    5時間05分43秒   5時間04分24秒

(15)平成28('16)年 4月 3日
  さが桜マラソン2016
    4時間43分48秒   4時間42分58秒

(14)平成28('16)年 2月28日
  東京マラソン2016
    4時間21分28秒   4時間16分28秒

(13)平成27('15)年11月 8日
  福岡マラソン2015
    4時間40分46秒   4時間39分47秒

(12)平成27('15)年 4月 5日
  第28回出水ツルマラソン大会
    4時間48分12秒

(11)平成27('15)年 7月 5日
  ゴールド コースト エアポート マラソン2015
    4時間52分03秒   4時間50分08秒

(10)平成27('15)年 4月 5日
  さが桜マラソン2015
    5時間31分01秒   5時間28分35秒

(9)平成27('15)年 2月22日 
  2015そうじゃ吉備路マラソン
    4時間11分21秒

(8)平成26('14)年11月 9日 
  福岡マラソン2014
    4時間10分22秒   4時間09分18秒

(7)平成26('14)年 4月 6日 (自己ベスト)
  さが桜マラソン2014
    4時間00分49秒   4時間00分04秒

(6)平成26('14)年 2月16日
  高知龍馬マラソン2014
    4時間21分28秒   4時間20分22秒

(5)平成25('13)年 4月 7日 
  さが桜マラソン2013
    4時間21分23秒   4時間16分46秒

(4)平成25('13)年 2月24日 
  2013そうじゃ吉備路マラソン
    4時間34分06秒

(3)平成24('12)年11月 4日
  下関海響マラソン2012
    4時間49分14秒   4時間45分58秒

(2)平成24('12)年 2月26日 
  2012そうじゃ吉備路マラソン
    4時間35分56秒

(1)平成23('11)年11月 6日 (初マラソン)
  下関海響マラソン2011
    5時間04分02秒   5時間01分51秒

Ⅱ ハーフマラソンの部

(14)平成31('19)年 2月24日(予定)
  金栗四三のふるさと玉名 横島いちごマラソン大会2019
   

(13)平成31('19)年 1月14日(予定)
  伊万里ハーフマラソン2019
   

(12)平成30('18)年 1月 8日
  伊万里ハーフマラソン2018
    1時間59分26秒   1時間58分33秒

(11)平成29('17)年 2月19日
  第14回ひとよし春風マラソン
    1時間59分47秒

(10)平成29('17)年 1月 9日
  伊万里ハーフマラソン2017
    1時間59分40秒

(9)平成28('16)年07月03日
  ゴールド コースト エアポート マラソン2016
    2時間15分21秒   2時間08分39秒

(8)平成28('16)年03月13日
  第17回天領日田ひなまつり健康マラソン大会
    2時間00分08秒

(7)平成28('16)年02月07日
  第32回サザン・セト大島ロードレース大会
    1時間55分14秒

(6)平成28('16)年01月10日
  第30回壱岐の島新春マラソン大会
    1時間57分31秒

(5)平成27('15)年03月22日 (自己ベスト)
  小郡ロードレース大会2015
    1時間54分48秒

(4)平成26('14)年09月28日
  第57回松江玉造ハーフマラソン大会2015
    2時間01分30秒

(3)平成23('11)年10月23日
  シティマラソン福岡2011
    2時間07分36秒   2時間03分56秒

(2)平成22('10)年10月31日 
  シティマラソン福岡2010
    2時間08分51秒   2時間04分22秒

(1)平成20('08)年11月 2日 (初ハーフ)
  シティマラソン福岡2008
    2時間14分33秒   2時間10分20秒

Ⅲ 10kmの部

(1)平成26('14)年10月19日
  第39回福岡志賀島金印マラソン大会
    50分35秒
  今日は3月18日、さが桜マラソンの日! 4時少し前起床、入
 念にストレッチをし体をほぐして朝食。

  チャーターバスの出発時間午前6時10分。遅れては大変と天神
 の集合場所まで自転車を走らせた。まだ天神は眠っている。


  さが桜マラソン日帰り参加にはチャーターバス利用 が超お薦め。
 二人掛け座席を一人で利用も可能なゆったり乗車。1時間で会場に
 到着、しかも会場の更衣・荷物置き場のすぐ近くで下車だ!

  スタート約2時間前到着で、余裕を持って更衣・トイレを済ませ
 られた。唯一気がかりは朝から広がる青空と光り輝く太陽・・。

  増田明美さんの激励トークも終わりいよいよスタート時間。
 号砲一発! ランナー約一万が走り始める。いや『歩き』始める。
 スタートライン通過まで3分半、まともに走れるのは10分後?

  スタート後しばらくすると曇り空になり、熱中症の不安なく走り
 に専念できたのはありがたかった。

  さて、先ずはGARMINでみる今回のデータ
    0〜5㎞:5:56/km(612→554→550→550→552)
   5〜10㎞:5:49/km(545→556→549→549→548)
   10〜15㎞:5:47/km(554→542→549→539→551)
   15〜20㎞:5:53/km(547→553→555→550→600)
   20〜25㎞:6:04/km(556→559→601→609→615)
   25〜30㎞:6:15/km(608→613→620→613→619)
   30〜35㎞:6:30/km(620→636→623→634→638)
   35〜40㎞:6:39/km(641→645→627→637→643)
   40〜Goal:6:20/km(635→607→614)

  完走証の記録:
   Gross:4時間23分39秒
   Net   :4時間20分03秒


  北九州マラソンに続き今回も歩くことなく二連続で『完走』!
 4時間切りはならなかったが、4時間を目標にする資格は獲得?

  反省点と評価点
 反省点:
  ・スタート前GPS設定を変更、変更ミスで役に立たなかった
     → レース直前・レース中の変更は原則禁止
  ・ペース走等々、レースペースを意識した練習が絶対的に不足
     → レースペース即ち目標ペースを体に覚え込ませる
  ・体のリラックスをもっと意識し心掛けて走るべきだった

 評価点:
  ・『完走』の気持ちが揺るがず、心配・不安を感じなかった
     → 先を心配することなく、今に集中できた
  ・給水・補給が上手くできた。OS1ジェルタイプかなり有効
  ・サブ4挑戦の気持ち・意欲を取り戻した
     → 『まだやれる』という思いを強くした

  チャーターバス, 1000円追加で弁当を申し込んだが、これまたお
 薦め。空腹の余り撮影前に箸を付けてしまったが、充実の全12品
 で美味! 蛇足だが弁当箱は捨てるのがもったいないほどお洒落!


  往復の車中ある男性と話が弾んだ。別れ際になって分かったこと
 だが、家は我がジョギングコース沿いらしい! しかも、今は関東
 勤務だが4月から福岡勤務になると!! 大濠のラン友誕生かな!

  ところで、先日の北九州マラソン記録証が届いた。今の実力・今
 の練習では、今回の記録は妥当なところだろう。しか〜し、、、
 18日、北九州マラソン出走しました。
つかみ取った完走メダルと完走タオル!!


 ここ数大会『完歩』レースが続いていた・・。30㎞前後
で気持ちが切れて歩く、そんな自分に腹立たしい思いを募ら
せていました。

 この状況を何としても打破しようと思わされるニュースが
北九州へ向かう車中飛び込んで来ました。


 右足首の痛みを乗り越え金メダルを獲得した羽生結弦、そ
して15歳6ヶ月で羽生善治竜王を破り更に優勝し六段に昇
段した藤井聡太。

 衝撃的なニュースでした。どちらも可能性はあるにしても
厳しいだろうと思っていました・・。しか〜し、、、

 闘う前から言い訳をしている自分を反省させられた。同時
に若い二人に力づけられる思いだった。

 「明日は絶対に『完走』する」その思いを強くした。

 レース当日、空には苦手な青空と太陽があった。普段なら
諦めモードに入っていたかも知れないが、若い二人の快挙を
思い浮かべ『自分にだけは負けない』と誓った。

 10㎞過ぎた辺りで太腿に痛みを感じ、30㎞過ぎ門司か
らゴールまでは歩きの誘惑との闘いだった。それを乗り越え
させてくれたのは『快挙』だった。

 結局、給水・補給のために歩いた以外、一度も立ち止まる
ことなく久し振りに『完走』!


 グロス 4時間24分34秒 ネット 4時間20分57秒

 若いお二人の力を借りたにしては物足りない記録かもしれ
ないが、新しい挑戦の橋頭堡は築くことができた。

 1ヶ月後『さが桜マラソン』も『完走』宣言!
  今日は今年初レース、伊万里ハーフマラソンに出走。
 朝6時半町内ラン友浜口さんの車に便乗していざ〜出陣!

 昨夜は終日雨の予報だったが、今朝の予報では夕方近く雨
それまでは曇!! 降水量ゼロ予報じゃないの〜〜!

 現地到着前後雨がぱらついてご覧の出で立ちだが、スター
ト時には雨は上がった、ラッキー!


 前半は8〜10㎞に待ち構える難敵の坂を考慮し無理せず
体をほぐし力を温存する意識で走った。

 そして10㎞過ぎ、伊万里大橋前後の下り坂を利用しペー
スを上げた。我ながらこのペースアップ気持ち良かった!

 しか〜し、ペースアップした奴がもう一つ、雨降り始めの
時間だ・・。特に後半の後半区間は池ドボン状態。ずぶ濡れ
の走りになったでござるよ。

 だがしか〜し、後半の19㎞ 〜 20㎞で本日最速ペース503
記録! 超気持ちい〜い!  二番目最速ペースは20 〜 21㎞
の510! 前途に一筋の光明を見いだした思い。

 伊万里ハーフマラソン:537(549→540→520)
   グロス:1:59:26  ネット:1:58:33


 因みに同走した浜口さんの記録
   グロス:1:42:10  ネット:1:41:41

 『実力の差⤴⤴?』 否、『年齢差だ⤵⤵!』(笑)
 
 今回、たまたまレース前日を完全休足にしたことで体が軽
く感じられ不安なく走りに集中できた。蓄積した疲労を抜い
てレースに臨むことの大切さが分かった気がする。今後の練
習や準備に活かしたい。

 今回まずまずの走りができたが、長距離走の練習ができな
かった。2月、3月のフルマラソンに向け、長距離走とペー
ス走・全力走の充実を心掛けたい。

 2月18日 北九州マラソン
 3月18日 さが桜マラソン
 鹿児島マラソン 2017報告 記録に残らねど、、

 4日土曜、九州新幹線で鹿児島へ!
 で、今回最初のびっくりはその旅費・宿泊費、新幹線往復
にホテル費用込み二人で合計34800円!  何だろこの料金。
一人分の代金以下!? 何も調べず旅すると損!

 鹿児島市街地を歩くのは実質今回が初めて。市街地から野
性味溢れる桜島を望むのは新鮮な感動!


 受付後、スタート地点ドルフィンポートを訪ねた。


 錦江湾越しに望む桜島。


 大会に備え準備が進んでいた。我々が走る陰には多くの人
の支えがあることを実感し、お礼を言いたい気持ちだった。


 その恩に報いるためにも明日は顔晴ろう! そう言えばあ
ちこちで『顔晴れ!』を見かけて親しみを覚えた。

 大会前日の反省点は鹿児島の食事が美味しすぎて、昼食・
夕食をついつい食べ過ぎたことかな・・?

 さて、5日当日朝、いの一番に天気情報チェック。
朝方一時晴れの後はずっと曇、午後4時以降雨の予報!
これがとんでもない「がせ」予報だとは・・。・・。・・。


 スタート前、雨がポツポツ落ちてきた。その時周りは皆楽
天家。『すぐに上がるよ』『晴れるより曇の方がいい』皆さ
んこの後の展開に何と言ったか!?

 雨は予報に負けなかった、どころか予報を完膚無きまでに
撃退した。予報が腹に据えかねたのか、雨は頑として降り止
まなかった。しかもゴールまで・・。

 10㎞前後で手の指が冷たさのせいで真っ白になった。ペ
ースは一向に上がらない、おまけに昨日の黒豚とんかつが自
己主張を始め、走りに集中できない。18㎞手前でやむなく
トイレ直行・・。

 ハーフ地点でリタイアも考えたが、このトイレ休憩で集中
度が持ち直した。ややペースアップ!

 『よし、予定通り30㎞か35㎞まで走ろう!』

 しか〜し、冷たい雨は一段と強くなった。路面も水浸し。
手に力が入らずサプリを摂取するのにも一苦労。徐々に体力
を奪われる。

 30か35㎞でサブ4の見込みなければ、さが桜マラソン
に備えリタイア! 今回の作戦?であった。

 高校生ボランティア、そして多分小学生チア、雨の中懸命
に声援を送ってくれる。寒かろうに・・。



 気が変わった。リタイアはしない!
 さが桜も失敗する? 構わない。完走する!



 ゴール後寒さで体の震えが止まらない。そんな姿に同情
したのか、地元TVがマイクを向けてきた。

『目標は達成できなかったけど、この雨の中完走して感動
のレースでした! 記録には残らないけれど、記憶に残る
レースになりました!』

 ボランティア・大会関係者そして地元の皆さん!
 完走できたのは皆さんのおかげです。本当にありがとう
ございました。今回の『完走』を今後に活かします!

 鹿児島マラソン 2017:4時間27分09秒(ネット)
             4時間28分49秒(グロス)


 サプリ補給・トイレ以外は歩かず『完走』
 2週間後は本命さが桜マラソン、この雨中の完走を支え
に顔晴る!


カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[11/18 Cycle 86]
[11/17 堤 健一郎]
[11/17 Cycle 86]
[11/16 堤 健一郎]
[11/10 Cycle 86]
[11/09 ryo]
ブログ携帯版