人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
日本の旅第58日。
曇り空だが、5時に長門出発。雨が降り始める前に距離を稼ぐため。なにより福岡ゴールを果たすため。
特牛(こっとい)辺りまでは順調だった。雨なし。走り快調。その後、予報通り雨が断続的に降るが、大したことはない。そして下関。関門トンネルを走り(歩き)遂に九州入り!80数キロを走りまだ昼前。あとは走り慣れた九州路。楽勝ペース!
人生、そんなに甘くない。まともな朝食をと、気の利いた店を探しながら、走り始めたとたん本降りの雨。濡れ鼠。店に入れる筈もなく、ゴールへの意識に切り替え。
しかし、悲壮感など微塵もない。淡々と、ゴールを見据え楽しんでいる自分があり、その事が妙に嬉しい。ゆとりの博多駅ゴールは微妙になりつつあった。
雨で思いの外時間がかかったようだ。激励のメールに力をもらい、時間との戦い。楽しい戦い。
遂にゴール!博多駅到着!博多駅での(写真)を見てやって下さい。
本日181キロ。
5月2日にスタートして、総走行距離7394キロ。挑戦第一段は無事終了。多くの方々の激励、応援のおかげです。心より感謝いたします。
なお、今回の旅の総括等のため、本ブログは、原則的に毎週日曜日に更新、継続の予定です。
ブログへの投稿も受ける形にするつもりです。これからも、何卒よろしくお願いします。



日本の旅第58日。
さらば!本州!
ただいま!九州!
いま関門トンネルを通り、九州入りしました。遅い朝食を求めて走ります。
雨には降られましたが、雷なし。ついてます。
現在87キロ走破。
日本の旅第57日。
明日、朝本降りでなく、途中、雷雨にならなければ福岡に戻ります。今夜は長門市に泊まります。
雨や他の事情で、明日ゴールできない場合は、ブログにすぐに掲載します。
順調なら5時、最悪6時には、博多駅筑紫口に到着予定です。

今日は177キロ走行。明日の出発に備え、本日は写真のみ掲載します。悪しからず。



日本の旅第56日。
天橋立までは、実は去年走ったのです。従って、写真を撮る気が起きない。ところが、たった一年前のことの筈なのに、記憶に残っている情景と一致するものが少ない。
山陰は、刻々と変わっているのだ。新しい道路が次々と整備されている。来年走っても、きっと変化に驚くに違いない。
さて、宿を発って3時間ほど、米子にさしかかる。壽城という菓子屋を探すが、わからずじまい。小樽のルタオと同系列の店だ。帰福後にルタオのを取り寄せることにし諦める。
米子から出雲間の一番の見所は、宍道湖であろう。これも去年見たので特に足を止めない。(写真2)でご容赦下さい。ただ対岸が見えないほどの大きさは一見の価値あり。
本日のもう一枚の(写真)は出雲郊外の神西湖です。落ち着いた佇まいが気に入って撮りました。
走りながら考えるのは、帰福のことばかり。何のために走っているのやら。(笑)天気次第になるが、明後日月曜日か火曜日にゴール予定です。
本日169キロ走破。大田(おおだ)市仁摩町に投宿。



日本の旅第55日。
皆さん国民宿舎はご存知ですね?では、その第一号、最初の国民宿舎は?
今日の宿、鳥取県東伯(とうはく)郡湯梨浜(ゆりはま)町の水明荘がそれ。従業員にその誇りがあり、他とは一味違います。
さて、今朝は6時過ぎに天橋立を出発。その時やや遠くから撮った(写真)ですが、全ては収まりません。
今日は終日険しい道が続きました。特に兵庫県久美浜からの178号線がそう。次の(写真3)で、その険しさが伝わるでしょうか?
このコースの特徴は?
景色がいいことです。次の(写真3)がその例です。人生にも当てはまるかな?波瀾万丈の人生にこそ味わいがある?
また、このコース中に、列車転覆事故で有名になった、余部(あまるべ)鉄橋があります(写真)。現在改築中です。途中紫陽花があちこちに咲き誇っているのも印象的でした(写真)。
最後はホテルの前の東郷池の(写真)です。
本日の走行距離171キロ、最高時速は57キロでした。ついでながら、今回の旅の累積距離は、6865キロになりました。





カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/21 Cycle 86]
[03/19 maple]
[03/18 Cycle 86]
[03/18 Cycle 86]
[03/18 maple]
[03/18 uruman]
ブログ携帯版