人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[181] [178] [180] [179] [177] [176] [175] [174] [169] [173] [172]
 もうかれこれ50年前のことです (-。-;)
 小学5年か6年生の春休み三郡縦走をしました。若杉山、しょうけ越え、砥石山、三郡山、宝満山と、近所の友だち数人で歩きました。3月か4月でしたが、途中、木立の中に残雪があったのを覚えています。

 50年ぶり、自転車仲間のyamamenさんと若杉へ行きましたが、記憶を甦らせる風景はほとんどありませんでした。すべてが新鮮な景色です。

 弘法大師、空海の修行の地でもあるそうで、神社や石仏をあちこちで見かけました。

  

 ゆるやかな坂を景色を楽しみながら上ります。やがて若杉楽園に到着。三郡縦走の折に通った筈なのに、昔の思い出では何も浮かびません。
 この先、奥の院までの道はひどかった。勾配もやや厳しいが、何より舗装に切れ目があって走りづらい。奥の院からは、若杉山と米の山へ分かれるが、めざすは米の山。大した距離ではないが、最後の最後にかなり厳しい坂が、、。頂上で待つ
yamamenさんが目に入らなければ、インナーに落としていたかも知れない。
 さて頂上に待っていたのは絶景。遠く玄界灘まで続くゼッケ──ッ!!!
のハズ、、、だったんですが、なんと〜ガスで霞んでま〜す …>_<…
 で、今回は頂上での写真3枚と、途中で見かけた杉の木の写真を披露します。

  

 しかし、今回のサイクリングで特筆したいのは、『茶房わらび野』です。全面ガラス張りの建物で、見逃すことはありません。チームブログにもyamamenさんのレポートがありますが、とにかく接客が素晴らしい。汗臭い二人をまるで紳士を迎えるかの如き応対です。贅沢なまでに広々とした店内。さる有名な彫刻家の手になる作品。空中に浮かぶピアノ。そして何よりガラス越しに広がる素晴らしい眺望。私たちは、暫し俄ジェントルマンになったのでした。(の筈ない、、、か?)皆さんにも自信を持ってお薦めします!

    

 今日18日も、雨の中を仲間と3人で激坂ハンティング。

 で、今月の自転車740km、ジョギング40km。残り12日間。頑張るぞ〜!

コメント
無題
店長さんとのツーショット良いですね~。
村稀さんの大人の魅力が・・・カッコイイっす。
やっぱカメラマンが良かったからですかね?(笑)。
しっかし、こちらのお店の接客は素晴らしかったです。今度、会社の人間を連れて接客を学ばせたいと思っております。
てか、一番学ばなきゃいけないのは僕dったりして(汗)。
【2011/06/20 17:26】 NAME[yamamen] WEBLINK[] EDIT[]
魅せられました!
本当に気持ちの良い接客でしたね〜!魅せられました!(何に?)
馴れ馴れしすぎることなく、かつ親しみを感じさせる。
初めてなのに、常連客であるかのような気分になりました。
帰り際、店の外に店員さんが出てきて、『何?』と思う間もなく、
『二人ご一緒の写真撮りましょうか?』
あれには参りましたね〜〜〜。

日頃の心がけがないと、あそこまで自然なもてなしはできませんね!
我が儘、マイペースの私、大いに反省すべきです。

お誘いありがとうございました。また、是非行きましょう。
【2011/06/21 08:43】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/16 Cycle 86]
[11/16 Cycle 86]
[11/16 Cycle 86]
[11/16 ryo]
[11/15 グレッグおかぽん]
[11/15 uruman]
ブログ携帯版