人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[395] [394] [393] [392] [391] [390] [389] [388] [387] [386] [385]
 8日日曜日、夜来の雨でやや重い気持ち。しかし、年間目標達成への望みを繫ぐためにも迷いはなし。一人旅覚悟で集合場所へ!

 意外にもそこには先着ローディーの姿! チョーノさんです。ラン・MTB等多趣味なライダー。少し遅れてトミさん到着。お二方は仕事での知り合いでもあるらしい。
  

 雨もぱらつく程度、心も軽く出発!
 厚い雲に包まれた山々を前に、天気の回復に期待して高良山・朧大橋経由と、予定通りのコースで遊の谷に向かうことにします。

 久留米・高良山は雲の中ですが、先陣を争うお二人の後を淡々と走ります。高良大社下に着く頃にはガスもなく、雲の下に広がる筑後平野を眺めます。


 一息ついて最後の上り、高良山山頂を目指します。
 さぁ、これぞ絶景! と思いきや、再び厚い雲・・。


 これから先は、朧大橋へ足を延ばすだけ。大して距離もなく下り基調! 道路には落ち葉が散らばり秋の雰囲気。我々三人は風流人の世界に!


 この状態が続く筈だった、、、。
 
私の記憶、元々あやふや・・。見事裏切られました。山頂の先は基本的に上り。上り上りの繰り返し。おまけに気温も上がり泣きっ面に蜂! やっとの思いで今日の最高標高地点になる朧大橋への下り口に到着。


 そして、本日のお目当ての一つ朧大橋。


 これから先は、三人全員が初めて走るルート。朧大橋下を走り抜けます。下から見上げる橋は迫力満点!


 この先、上陽町中心部までは山々を縫う快適な下り坂。棚田あり、覗き込むほどの深い谷あり、空気の味も違います! 『次回もこのルート』と思わされる景色の連続でした。

 上陽町を流れる星野川には立派な石橋がありました。


 ネットで調べたところ上陽町には13の石橋があるとか、これらの石橋を巡るのも楽しそうです。

 たっぷり自然満喫のツーリングでしたが12時には遊の谷へ。地鶏の美味さは言わずもがな! 

 ほとんど雨に遭うことなく快適なツーリングでしたが、帰りは強烈な向かい風に痛めつけられました・・。楽勝4時前帰宅の予定も1時間遅れ。しかし、これも含めて大満足の一日でした。
 チョーノさん、トミさん、また一緒しましょう!

コメント
未知なる道
こんばんは。

高良山~朧大橋~遊の谷ツアー、以前からご一緒したいと思っていたチョーノさんと走ることができて、走ったコースも新たな発見の連続で、とても楽しいサイクリングでした。
やはり、未知なる道(村稀風?)への探求心は大事ですね。チャレンジした先には未だ見ぬ景色との出会いが待っているものです。
遊の谷の絶品地鶏料理については語るに及ばずですかね☆

しかし驚かされたのは、帰り道、向い風の中での村稀さんの気合の男引き!
チョーノさんと私は、長雨の運動不足で脚が売り切れ状態。しかし、チョーノさんにはタイムリミットが。。。そんな状況の中、村稀トレインが炸裂!後半のほとんどの道程を先頭で引いて我々を福岡まで送り届けてくれました。
向い風を蹴散らす魂の走り、感服いたしました!

またご一緒しましょう☆
【2013/09/09 20:00】 NAME[トミ] WEBLINK[] EDIT[]
満ち足りた未知の道!
こんばんは!
朧大橋からの未知の領域、思った以上の素晴らしさでした。
100mを軽く超える深い谷底に白い流れを目にした時の感動!!
絶対にまた行きたい。新緑の季節、そして紅葉の季節、最低2回は!

帰りの逆風には本当に泣かされましたね。
見栄を張って頑張りましたが・・。
最後はご存知の通り、もう脚は完売でした。

未知の道ツアー、矢っ張りこれがないと損しますね。天山もそんな産物です。
また一緒にそんなミステリーツアーに出かけましょう!
【2013/09/09 21:47】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
いろんな意味でお腹一杯
初心者okの言葉に誘われて、軽い気持ちで参加させて頂きましたが…
距離も登りもお腹一杯楽しみました。
(苦しみました?)
久々に腹筋ピクピク、脚は完売でした。
そんななか、後半戦を力強く引く村稀さんには脱帽です。

でも、絶景と美味しい鶏も満喫しました!
遊の谷は、今度家族を連れて行こうと思います。
嫁からは「自分ばかり美味しい物たべてズルイ」
って言われそうですが。

また紅葉の季節に、今回とは違った絶景を楽しみにたいですね。

今回はありがとうございました。
【2013/09/09 23:35】 NAME[ちょーの] WEBLINK[] EDIT[]
目一杯でした!
運動が仕事の暇人、夏場もそれなりに走った成果でしょうか?
意外に後半も踏ん張りが利きました。
年に何回かはこんな番狂わせも良いでしょう!(笑)

空腹に不味いものなし、車で行った時の地鶏の味はどんなかな?
是非奥さまの評価共々教えて下さい。

今年の紅葉、味わいたい場所候補が目白押し!
天山、九重四季彩ロード、やまなみハイウェイ、英彦山、、、
常に大歓迎です。またご一緒しましょう!
【2013/09/10 10:43】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 9 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 26
29 30 31
最新コメント
[05/27 Cycle 86]
[05/27 Cycle 86]
[05/27 エロビス]
[05/26 maple]
[05/25 Cycle 86]
[05/24 maple]
ブログ携帯版