人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[107] [106] [103] [96] [93] [87] [86] [78] [85] [83] [80]
 前回本田美奈子さんの歌を紹介しましたが、これは本年読書第1冊、柳田邦男著新・がん50人の勇気で知りました。「たとえ世界が明日終わりであっても、私はリンゴの樹を植える」この言葉が妙に心に残っています。よりよく生きたいからこそ死を考える。私のような凡人には真似のできない生き方ばかりですが。年代的に私に近い方は是非。418ページ三日間で読了しました。

 さて、サイクリング。17日 Team Cycle 86 新年第1回は参加10名。 揃いのチームウエアで都府楼跡を訪ねました。集合写真すぐ左手に柿の木2本。一本はほとんど実は残ってませんが、もう一本にはピンポン球より大きめの実が鈴なり!渋柿で鳥が食べないのでしょうか?それにしても好天下、冬の青空と柿の実の色の対比が印象的です。
 22日、ヒマジンの特権。360度見晴らす絶景地ありの情報に、曇天の肌寒い中、宇美町井野山を目指します。ご紹介するのは玄界灘方向の眺めですが、反対山側の眺望もなかなかです。余裕なく井野山直行・直帰のツーリングでしたが、付近には樟の緑豊かな宇美八幡宮。次回探訪してご紹介します。
 
 翌23日は今年初の記念すべき日。前日の井野山行きであと4㎞に迫っていた積算累計走行距離30,000㎞。達成にふさわしい場を求めて走り、普段は大濠公園・油山から遠望するヤフードーム隣接のシーサイドホテル福岡前でピッタリ!Litespeed Vortex 購入6年余にして遂に達成。ささやかに祝いました。
 
 それにしても先のことはわからないもの。月内に再び井野山を訪れようとは!
 雨模様のせいか、31日のサイクリング。集まったのは2人!急遽目的地を宇美八幡宮と井野山に変更。これが大正解。
 
宇美八幡宮。この歳まで知らなかったことが悔やまれる素晴らしさ。厳かな景観にとどまらず、応神天皇ご降誕の地、即ち神功皇后が応神天皇をお産み(宇美)になった地との由来を知っては、弥が上にもありがたみが募ります。境内の樟の巨木も、『湯蓋の森』『衣掛の森』等の命名にふさわしく、一木にして森をなす威容。一度は是非お訪ね下さい。
 
 あいにくの天気でしたが、井野山からの雲のかかった山々の眺めは、十分に心を癒し感動させてくれるものでした。月間500㎞の最低限の目標も何とかクリアです。
 最後は、ふと思い出した癒しの名曲『引き潮』です。高校生の頃夢中になった曲です。


コメント
県道595号線の恐怖
どうも、ご無沙汰したます。
今日、友人と一緒に筑前町にある県道595号線を
走りました。砥上岳の山頂近くをかすめるこの県道と、この道の近くに続く旧長崎街道冷水峠登山道はコンクリート道路が蛇のようにうねる激坂です。正直、三郡山よりも明らかに急勾配です。
如何です? 興味ありませんか?
行ってみませんか?チームサイクル86で?(^_^;)
【2010/02/07 18:44】 NAME[長岡] WEBLINK[] EDIT[]
Re:県道595号線の恐怖
 筑前町県道595号。地図と写真で確認しました。なかなかの難コースのようで。刺激を受けましたが、、。上りのスペシャリストの『蛇のようにうねる激坂』『三郡山よりも明らかに急勾配』の評に圧倒される思いも。やや弱気ですが、挑戦はしばらく検討させて頂きます(^_^;)。
 私は昨日7日は唐津鏡山でした。最高の景色を堪能。いつ行っても心を洗われます。油山トレーニングの手応えも、。詳細は近日報告します。また、鹿児島サイクリングは、参加予定5名になりました。
【2010/02/08 09:55】
激坂そそられます。
今晩は、Mさん、長岡さん
激坂そそられます。僕が今まで行った坂で凄いと思った坂は、山口県にある華山「げざん」という山坂です。ほんとう凄いですよー飯盛山みたいな勾配が10Kmくらいあります。(大袈裟かも)行きたくなったらいつでも案内します。僕が24歳の時制覇しました。今は無理かも!
それと、鹿児島地獄?天国?サイクリングみんなアホですね!でもアホになりましょう。そして、その感動をわかち合いましょうByホニャララビール
【2010/02/09 23:31】 NAME[グッレグおか] WEBLINK[] EDIT[]
Re:激坂そそられます。
ホニャララビールは勿論、アサヒスーパードライですよね!鹿児島から博多の列車内での盛り上がりを思うだけで楽しくなります。
それにしても、当然のことながらブログは秘密が秘密になりませんね。激坂への私の弱気な姿勢を察知されてしまったようで。かくなる上は受けて立ちましょう(>_<)。鹿児島ツーリング後、ツール・ド・国東の対策として、4月第2か第3日曜で如何でしょう?
その日を楽しみに! と、ブログには書いておこう(^_-)
【2010/02/10 09:36】
無題
激坂への私の弱気な姿勢を察知されてしまったようで・・・聞こえませんな~油山を何往復もする
”M”先生の言葉では説得力ないです(笑)
595号線はともかく、その後の大根地神社ヒルクライム
は30%近い急勾配ですので、最低カセットは27Tを装着ください。それでもフロント39では厳しいかもです
(汗)
【2010/02/10 09:59】 NAME[長岡] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
最近の若者は敬老の精神に欠けるようですな(^o^)。
『大根地神社ヒルクライムは30%近い急勾配』? それをこの私に走れと?(-_-)。
ヒルクライムの帝王から『最低27Tを装着、フロント39では厳しいかも』と聞くと怖じ気付く自分を感じますが、我がモットー『挑戦あるのみ』。失うものはなし、その日に備えトレーニングします。
27Tだけは準備します。お手柔らかに!
【2010/02/11 09:29】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[04/27 Cycle 86]
[04/27 maple]
[04/26 Cycle 86]
[04/26 maple]
[04/11 Cycle 86]
[04/11 Cycle 86]
ブログ携帯版