人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[111] [109] [107] [106] [103] [96] [93] [87] [86] [78] [85]
 花粉の季節、皆さんお変わりありませんか?
 中学1年の春、ある日突然くしゃみと、鼻水に襲われたのを覚えています。当時、花粉症なる言葉があったかどうか。それ以来40数年、春先は恨めしい季節でもあります。こればかりは継続しても免疫にならないようです。
 14日の日曜サイクリングの最中、今年もその時を迎えたようです。走りは冴えず、喉のいがらっぽさに悩む夜。暫く忍耐力養成に専念です。

 花粉症はともかく、サイクリングは楽しいものでした。目的地は宗像の国民宿舎『ひびき』。途中、福津市津屋崎の東郷神社に寄りました。神社手前には内海があり、沢山の鴨が群れをなし水面に黒く点々と見えます。
 内海と外海の間に架かる津屋崎橋から1キロ半ほど。小高い丘の頂上近くに東郷神社はあります。確か高校の遠足以来40数年振りの再訪問。昔の記憶はほとんどありませんが、昨年末『坂の上の雲』のテレビ放送があったこともあり感慨一入。神社には連合艦隊旗艦『三笠』の主砲の一部も残っています。


 頂上まで足を延ばすと、日本海海戦記念広場があります。記念碑の向かって右手には、東郷司令長官の許可の下、秋山真之が掲揚を命じたZ旗の信号文『皇国の興廃、此の一戦に在り。各員一層奮励努力せよ。』があります。北方には玄界灘が広がっています。日露両国艦隊の砲声が響き渡ったのでしょうか。生憎の曇り空でよい写真がありません。次回訪問の折りには素晴らしい眺めをお裾分けします。
 

 メインの『ひびき』勿論言うことなし!これ目当てのツーリングです。5階から見晴らす玄界灘と料理。至福の時が流れます。今回はアラカブ煮付け定食。アラカブの睨みつけるが如き、吼えるが如き面相をものともせず、骨の髄まで美味しく頂戴。不味い時は『あら、株で失敗』と受けをねらって下さい。(お粗末)
 

 さて、軟弱でなまっちろい生活を反省。油山1日5往復を2月の目標にしましたが、最近の低調な記録にその達成には悲観的でした。しかし、まがりなりにもトレーニングを続けてきた甲斐がありました。16日小雨降る中、意を決しいざ油山!寒さによる指の痛みと闘いながら挑戦。報われました。12月7日以来、実に2ヶ月振りの5往復!その時、雨は上がり、遠くには晴れ間さえ覗きました。『天の祝福!奇跡だ!』 と日記には書いておこう(^o^)。

 油山は30往復間近、50往復も視野に。走行距離も15日には500㎞を超え、本来の最低目標月間1000㎞も案外、、。まさに継続は力なり。
 バンクーバーも、長島圭一郎・加藤条治の活躍でメダル獲得。気持ちだけでも相乗りさせてもらい、更なる『実感』を味わいたいもの。(虫がよすぎるか?)

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[04/29 Cycle 86]
[04/27 maple]
[04/27 Cycle 86]
[04/27 maple]
[04/26 Cycle 86]
[04/26 maple]
ブログ携帯版