人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[109] [107] [106] [103] [96] [93] [87] [86] [78] [85] [83]
 仕事あってこそ、自分を律し、時間を活用し、趣味にも打ち込める。そんな面があるようです。現役時代にはあまり意識しませんでしたが。
 1月の軟弱さを反省。今月からは何事にも気合いを入れて臨む。油山チャレンジも月に最低50回。といつも決意だけは新たにする私(-_-)。

 油山チャレンジにルールあり。1日原則5往復。但し、上りに13分以上要した時点で即中止。
 年明けて最高は4回が1度。2〜3回がやっと。痛いほどの寒さの影響なしとしませんが、最終的には気持ち。月内に5往復するだけの気力充実を図ります。

 さて、7日日曜 TEAM Cycle 86 ツアー。佐賀は唐津鏡山行き。服装からもわかる通り、晴天なれど肌寒し。道沿いの海は、冬の厳しさを映し深い青。その青さが目に染みます。二丈町姉子の浜ではサーファーが波乗りに興じる姿がありました。沖に見えるのは野村望東尼配流の地として知られる姫島。
 試したことはありませんが、姉子の浜は鳴き砂の海岸としても有名です。一度はお立ち寄り下さい。 

 鏡山は標高284m。4㎞半ほどの上り。小さな山ですが、展望台からの眺めは一級品。天気に恵まれ、水平線上には長崎県の壱岐を望むことができます。何より日本三大松原の一つ、虹ノ松原が海沿いに延びる様は、息を呑む美しさ。箱庭を見るような完成された眺望が得られます。
 
 虹ノ松原は延々5㎞ほど続きます。松の緑と黒い木肌のトンネルを走り抜ける気分は最高。ここの名物の一つが唐津ハンバーガー。佐世保バーガーほどジャンボでないけど、小腹を満たすには1個で十分。絶対のお薦めですが、県外からの客も多く、待ち時間はそれなりのご覚悟を。バスの店舗が目印。見逃すことはありません。

 話変わって10日、何年振りかで映画鑑賞。INVICTUS『インヴィクタス』 不撓不屈の精神の体現者、ネルソン・マンデラを1995年ラグビー・ワールドカップを軸に描いた作品です。スポーツ映画的にも楽しめますが、モーガン・フリーマンの名演で、聴かせる科白が随所にあり、マンデラの人物的な魅力も十分伝わります。久し振りにパンフレットまで買いました。
 原作を読んでいる最中ですが、John Caelin はなかなかの作家。1995年を切り取った構成の映画に対し、1985年からの10年間を描くこの本。読む者をぐいぐいと引き込む魅力ある読み物に仕上がっています。それは、人間マンデラの魅力そのものの力なのでしょう。是非、映画もお試し下さい。福岡市の上映映画館情報はこちらをご覧下さい。
 最後は、ブログ、特にINVICTUSについて書きながら思い出した曲で締めます。Joan Baezの Here's To You(勝利への賛歌)

            

コメント
桜坂
行ってきましたよ。
距離は短いですが、小笹の激坂を上回る最強クラ
スの馬鹿坂です。
最大勾配箇所は30%を越えている模様・・・
蛇行しないと登れませんでした。
思うのですが、先生は油山まで行かずとも、自宅
の近くをウロウロしているだけで、登りの達人に
なれるのではないでしょうか?
それだけ、先生宅は坂環境に恵まれてますよ(爆)
【2010/02/17 19:50】 NAME[長岡] WEBLINK[] EDIT[]
Re:桜坂
あまり領地を荒らさないで下さいね(>_<)
油山に行けない場合に備え、自宅が起点の周回ショートコースも設定しましたが、ウオーミングアップができず結構厳しいものです。人家密集地でそれなりの気配りも欠かせません。
やはり、油山に出向き自然を感じながらトレーニングするのが一番。
それにしても、仕事のあと遠路はるばる激坂ハントに熱える君に脱帽ですm(_ _)m
夜道の走行、呉々もご用心あれ!
【2010/02/20 11:13】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/22 Piccolino]
[08/22 uruman]
[08/22 Cycle 86]
[08/22 kanaG]
[07/21 Cycle 86]
[07/21 uruman]
ブログ携帯版