人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
 なんと〜、昨年12月13日の日曜サイクリング以来!!
超久々ロング?ツーリングに出撃。昨日10日の事でした。

 そもそもこれだけ空白期間を挟んで参加者が集まるか?
 その不安はチームブログの参加コメントで解消。

 で集合したレギュラーメンバー uruman、スマイリー、参
加2度目Piccolino、初参加Tarassaco、そして私Cycle 86。

 更にマッコチさんが合流し総勢6人。


 さて、新規(女性)メンバーに優しいのが我がチーム!
 時間にゆとりがあるのを幸い撮影スポットを訪ねる。先ず
は藤の花で知られる筑紫野市武蔵寺。しか〜し、見頃にはほ
ど遠く、新緑の楓を写真に収めて我慢の子・・。


 気を取り直し、久し振りに船小屋回りのルート採用。矢部
川沿いの眺望コースを走ります。しかし、これまた護岸工事
中でタイアは泥で汚れるわ、肝心の景色も今イチ・・。

 それでも、穏やかな春の景色に心が和む。


 では、八女のレトロ感溢れる町並み見物でどうだ⤴!
 と、今日はトコトンサービス精神発揮。


 しかしメンバーの感想はいざ知らず、私の心には限界集落
の文字が浮かびました。所々廃屋があり、閑散とした印象に
限りない淋しさを感じたのでございますよ・・。

 そんな感傷的な思いは、しかし、すぐに霧と消えます。突
然我等を襲う空腹感。おっと〜、今日はコンビニ休憩一度も
ナッシング!

 蜜に引かれる蜂のように『遊の谷』へ疾駆する我々。


 途中可憐な花を咲かせた梨にも関心梨ング! でもちゃ〜
んと写真を撮っていたりします。(笑)


 そして、今回のメインスポット ───『遊の谷』!
 何度記事にしたことか! 10回? 20回?
 詳細はメンバーの面白ブログにお任せし厳選写真2枚。

 入店早々、蛙を睨む蛇の図!
 urumanさん、スマイリーさん、お許し下さい。(冷汗)


 そして、次は地鶏に満たされた布袋様の図!


 帰路膝を痛め、終始一貫殿を勤め帰宅時間を遅らせた事実
には頬被り。未訪問と言うPiccolinoさん、Tarassacoさんを
成田山に案内する本日ラストのサービス精神を発揮した事を
書き記して、今回の報告終了と致します!


 urumanさん、マッコチさん、スマイリーさん、Piccolino
さん、Tarassaco さん、有り難うございました。また一緒し
ましょう! 本日の走行距離135㎞。
 29日、ずっと降水確率50%の予報が続いていたが、
朝のニュースでは20%だとっ! ラッキー!! 今日は
麻生大浦荘と河内藤園を巡るツアーである。

 グレッグさんとまったりツーリング、昨日の10㎞ PR
の影響で脚が動かず、スピードを加減してもらった。

 今日の目的は紅葉観賞。しか〜し12月間近、紅葉まだ
大丈夫? 八木山峠を上り始めても不安は解消しない・・。


 それにしてもこんなに上ったんだ! 走った道が遥か下
に見える!

 やがて八木山峠筑豊側。中央に見える白く曲がっている
道路、あの道を走って行くのだ。


 随分ご無沙汰の英彦山が朝靄に包まれた町の奥に見える。 


 景色は良いが福岡側に比べると随分気温が低い! 筑豊
に向かって下るにつれ体が冷える。気温6℃・・。

 足先が痛いほどの寒さには驚いたが、何と言っても下り
坂。10時前には大浦荘到着。訪ねる人の多さに先ずビッ
クリ! 流石は、、、。

 濡れ縁からの眺めは深山幽谷の趣。






 麻生大浦荘を後にすると、初めての道を走る。何の変哲
もない景色が新鮮に感じられる。知らない道に乗り入れる
ワクワク感こそツーリングの醍醐味だ! もっとも、県道
61号の長い上り坂はパンパンに張った脚には応えた。せ
めて見晴らしが良ければ・・。

 しかしその疲れは河内藤園の紅葉が癒してくれた!


 今年は気温の関係か発色が今ひとつという話だが、十分
見応えがありました。






 最後の写真の背景にある藤棚は、4〜5月には見事な花
のトンネルとなり世界レベルの観光スポットと化すのだ!

 紅葉に癒され後は八幡駅を目指すだけ。大満足のツーリ
ングもいよいよフィナーレ!

 の筈だった。筈は筈にして現実にあらず。

 河内藤園を後に、しばらく下って帰りの道に入ったその
時、『村上さ〜ん』!!

 えっ、え、え〜! 誰こんな所で?? ひろさん! こ
れまでたった一度だけ一緒に走ったひろさんです!

 チームブログを見て、到着時刻の見当をつけ黒崎から駆
けつけてくれたのだ! 会える可能性など限りなくゼロに
近いだろうに!

 その心は紅葉より赤く熱い! 熱すぎる! 自分には絶
対に真似できません。唯々感激! 唯々感動!

 しばし話が弾んだ後、『絶景ポイントに案内します!』


 そして我々を先導してくれます。速い、速すぎる! M
TBで軽く40㎞超え! 必死に追い縋ります・・。

 やがて百人中九十九人が確実に見過ごす道とは呼べない
道へ突入! 我々二人は自転車を押してお邪魔します。し
ばらく歩くとそこにはシークレット道路が開けます。

 自転車を走らせること10分余り?


 洞海湾と市街地を一望する絶景、突如目の前に広がりま
した! 大浦荘・河内藤園も霞む、感動の景色でした。

 その後、腹を空かせた我々を八幡駅前の八幡チャンポン
に案内すると、ガッチリ握手を交わしてお別れ。MTBを
疾駆させあっという間に我々の視界から消えました。


 呆気にとられる思いでしばし立ち尽くした我々でした。
ひろさん、本当にお世話になりました!!

 チャンポンの味も最高でした! 何から何まで最高!
 是非またご一緒下さい!

 グレッグさん、鈍足に付き合って頂き感謝です。予期せ
ぬ最高・大満足のツアーになりましたね! 
 22日、久し振りの日曜サイクリング実施となった。前
回ツーリングは10月4日。なんと7週間ぶりのツーリン
グ!! 自転車の漕ぎ方覚えてるだろうか・・?

 7週間もの空白があったのに、果たして参加者が集まる
だろうか、それに天気も少々心配・・。


 しかし、余計な心配だった。スマイリーさん父子と3人
でのスタートになった。天気も薄曇り、若干肌寒さを感じ
る気温でツーリングには申し分ない。

 基山でヒデローさんが合流して総勢4人になった。合流
したコンビニでは懐かしいスカイライン発見! 車を話題
にしばし話が弾んだ。


 今回はそれぞれが脚に若干の不安を抱えての参加だった
が、追い風基調の旅となり9時過ぎには筑後川に到着。


 いつもは青空の下で眺める筑後川の景色だが、薄く曇っ
た空の下の眺めも今の季節には相応しい気がする。

 店に予約を入れ開店11時を考えるとやや早すぎるかと
言いながらも、皆ペースを落とす様子はない。それに今回
はスマイリーJr も先頭交替に加わり・・。

 堪らず、秋の深まりを感じる景色のかけらを口実に、半
ば強引に停車・休憩を入れる。(笑)


 曇天下で見る柿の色に何とも言えない味わいを感じたの
は私だけだろうか? 傍に建っている廃屋、これまでその
存在すら意識したことはなかったが、何とこれが元は自転
車屋だったようで、色褪せた看板には懐かしい『ノーリツ
号』
の文字。(『若い』三方はご存知ない・・。グレッグさんは?)

 と、到着時間引き延ばし作戦の功なく開店30分前『遊
の谷』到着・・。増築中の離れなど眺めながら店内で待た
せて頂きます。




 やがてお待ちかね地鶏三人前! 改装後店は上品になっ
た印象ですが、量の多さは変わりません。注文は3人前で
すが、空腹を抱えた我々4人が納得・満腹の味と量!!

 尚か〜つ、自転車にまたがり時計を見ると12時前!
これは遊の谷に通い始めて初の椿事! こりゃ余裕で4時
前帰宅だ! 帰路、友人の営む店に立ち寄るヒデローさん
と八女で分かれ、三人でのツーリングとなりました。

 ランの影響で脚の痛みが徐々に酷くなりますが、晩秋の
景色、そして何よりスマイリーJr の引きのお陰もあり予想
通り4時前125㎞のツアー終了!


 川岸のススキに迫り来る冬を感じました。

 来週のツーリング、私自身大いに期待しています。皆さ
ん是非参加を検討下さい!


 最後になりましたが、日曜サイクリング長期休業の予告
です・・。12月第2週まで企画・実施しますが、その後
しばらく休ませて頂きます。

 ランに専念します。フルマラソンでサブ4達成までラン
に専念します。ツーリング再開がいつになるかは分かりま
せんが、どうかご理解の程お願いします。

 願わくは3月再開とならんことを!


 俺たちが入っても本当にいいの?! と思ったね。ちょっ
とした小料理屋。 いやいや料亭でしょ! 改装・オープン
3日目最初の客は、汗の匂いプンプンの我々4人。

 この洒落た店の手前にあるのは細い急勾配の道・・。こん
な山の中に店があるの? 誰もが不安になるはず!!


 車の離合はちょっと無理! 運転に自信のない方にはお薦
めいたしかねます。

 そんな絶品地鶏の店を訪ねるのは、先頭uruman、二番手
etsu、三番手重美、そして殿はCycle 86でございます。


 今回初参加の重美さんは、etsuさんと共に走り屋筋肉男。
逞しい脚の筋肉には圧倒された、と言うか惚れ惚れ! ラン
の影響でいつ爆発するかも知れぬ我が貧脚を気遣って、ゆっ
くり笑顔で走ってくれますが、、、。


 私のペースに合わせて走る2人の内心のもどかしさは如何
ばかり・・。

 2人の剛脚をよく知る uruman さんが、今日は負けじと飛
ばします。どうすりゃ良いのよこの私・・。

 いつもより遅いスタートだったが、10時過ぎ矢部川を望
む絶景ポイントへ、そして開店時間前に早々と到着!


 到着に合わせ営業時間前から準備をしてくれる女性スタッ
フに写真撮影まで頼んで盛り上がる我々でした。


 女性の感覚で上品な器に盛られた地鶏! 味は以前と変わ
らぬ絶品!! その盛の多さに圧倒されつつも完食した我々
4人でありました。


 パンパンに膨らんだ我々の腹でした。しか〜し、我々はた
だ食べに行っただけではありません! 道端のカラスウリに
自転車を停め、


 草むらの小さなトンボも見逃さず、


 まわりの景色を心ゆくまで堪能した我々でした。


 食後は剛脚を持て余すetsuさん重美さんには別行動をお願
いしました。我々より数十㎞は多く走ったのかな!?

 urumanさんには最後までお付き合い頂き感謝です。

 皆さんまた是非一緒しましょう! その際は今日と同様敬
老精神を遺憾なく発揮して頂きますように!

 走行距離130㎞、楽しい一日でした。


 行き成りですが、『今日も最高』の主役Piccolino さん!
初対面だがまるで旧知の仲の雰囲気。その優しく穏やかな人
柄故に違いありません。
 今日は絶景ポイント案内頂き感謝です! 最高のツーリン
グになりました。


 もう1人、超お久しぶり参加のマッコチさん。その先を走
るのはスマイリーさんとスマイリーJr。

 彼岸花に青い空! 好天に恵まれ、狙い通りの気分ワクワ
クツアーの始まり。


 糸島峠越えで走った我等4人、末永交差点で Piccolino さ
んとご対面!!! すぐに全員の気持ちが繫がります。
 そうそう、我々ローディーを抜き去った健脚マウンテンバ
イカーとの出会いと歓談も短時間だが楽しいものでした。

 さて、糸島人の Piccolinoさんに案内されて向かった先は
一直線に続く彼岸花道路。思わず息を呑む感動の眺め!


 見慣れた糸島富士も新鮮に感じられる。


 そんな贅沢な景色の中を走る我々。赤い絨毯の敷き詰めら
れた道路を走る気分?



 更に地元人ならではの ─福吉で赤米祭り開催─ の情報!
即決、福吉を目指す。何故か今日は心が弾む!

 はい到着! 赤米祭りの会場。



 複数の品種の米を植えて描き出された絵! 稲田は巨大な
キャンバス! アートな秋ですね〜〜!

 もっとも祭りは明日が本番。
『残念でした』? いえいえ幸いでした!素晴らしい眺めを
5人で独占したのですから。

 おまけに会場そばの二丈赤米産直センターで、美味しい黒
米と赤米のおにぎりをご馳走になりました。気っぷの良い女
社長始めセンターの皆さんと大いに話が盛り上がりました!


 いつまでもお世話になっていたい気分ですが、今日のメイ
ンディッシュが待っています! レッツゴー! 糸島半島!


 食べ物を目指すスピードは普段とは全く別!!

 あっという間に『四季百膳』!


 グルメのスマイリーさんが太鼓判を押すだけのことはあり
ます。お袋の味、どの料理も美味しく頂きました。チャンポ
ンその他の単品メニューにも凄く食欲をそそられました。自
信を持ってお薦めできます!


 食事が終わると、Piccolinoさんとお別れです。
Piccoさん、是非また参加して下さいね! 待ってます。

 マッコチさん、スマイリーさん、そしてスマイリー Jr、本
当に楽しいツアーでした。今日も有り難うございました、ま
た走りましょうネ。

 大満足の一日に感謝!


カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 24 25
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/29 Cycle 86]
[03/29 maple]
[03/29 maple]
[03/29 maple]
[03/28 Cycle 86]
[03/27 maple]
ブログ携帯版