人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]


 8日、素晴らしい春の一日でした! 空一杯に広がる青空と春の花々。都府楼の梅にここ筑後川支流宝満川の菜の花!久し振りの日曜サイクリングを存分に楽しみました。


 今日はurumanさん、2・3年ぶり参加のhidedaさんと谷川梅園を訪ねます。景色と同じく2人の心も快晴模様!

 軽快な走りで10時過ぎには梅園到着。花の時期には遅すぎでは、、、の心配は取り越し苦労でした。


 一目三万本に偽りなし! 全山、これ梅の絨毯。辺り一面に咲き誇る梅の花の間を縫って歩きます。


 時には梅のトンネルを潜り抜けて、、、。


 いつまでも梅の世界に浸るのは風流人。しか〜し、我等は花より団子の空腹人。『さらばじゃ!』躊躇うことなく梅園に別れを告げる。


 向かう先は今回初訪問の『山の民 つづら』 店先でご亭主に迎えられる。


 囲炉裏を囲むとご亭主の火吹き竹で炭火が一気に勢いを増す。このアットホームな演出が心憎い。


 昼定食は、地鶏・焼き野菜・寄せ豆腐・だご汁・コーヒー等々盛りだくさん。いつの間にやら満腹したが、追加の特大ささみは瑞々しい味わいが特に気に入った。


 満腹すると我等のパワー炸裂! 爆走に次ぐ爆走、激走に次ぐ激走であっという間の帰宅だった。

 は、夢物語。日頃の自転車ご無沙汰デーの成果を遺憾なく発揮してズルズル遅れるばかり・・。遂に宝満川で記念に写真を撮ってhidedaさんとはお別れした。


 題して『お手上げギブアップ』 
 後はurumanさんに一緒してもらい何とか無事帰還。これではお話になりません・・。

 心中固く私は決意したのである。4月のマラソン後は必ずや自転車のパワーアップに取り組むと!

 必ず? いや多分、
   
いや恐らく、いや願わくば、いや出来れば、いや無理かな、、、。
 いささか報告が遅れましたが、8日西海・長崎輪行ツアーのご報告。

 前回参加者が増えた余韻だろうか、西海市経由長崎行きの輪行180㎞ツアーは長距離企画にもかかわらず、早朝6時の出発にメンバー4人が集まった!

 空は曇天だが、天気予報を信じて何の躊躇いもなく出発! しか〜し、糸島の田園地区に入ると雨が落ち始めた・・。

 コンビニに補給も兼ねて雨宿り。つい先ほどまでくっきり見えていた稜線には雲がかかりぼやけている。

 午後から仕事のスマイリーさん、予定を早めてここから引き返すことになり記念写真を一枚!


 わざわざの見送り有り難うございました!

 さて1人引き返したスマイリーさん、9時前には無事自宅に着いたそうで一安心。

 一方見送りを受けた3人、颯爽と雨の落ちる中を長崎目指してペダルを漕いだ。まだまだ先は長い、、、しか〜し、我々も決してスマイリーさんの早さに負けはしなかった。

 自転車ごと体を吹き飛ばす強風にも負けず、勢いを増した冷たい雨をも物ともせずコンビニから走ること約10分、団結力を誇る3人の思いは美事一つにまとまったのである!



 走行距離47㎞、見事9時前帰宅!
 かくして我等、長崎輪行ツアー瞬殺せり!(笑)
 長い人生、こんなこともあるさ〜〜!



 超珍しい86ツーリング!?
 思いを古墳時代に馳せるツアーでした。

 福岡市埋蔵文化財センター、立派な建物です。しかも、入館無料で案内のパンフも無料。


 大都市福岡も遠い昔には、、、


 我々が現に踏みしめている地面の下にもきっとあるある?


 展示品を見ている時の不思議な感覚。これは何?


 一番のお目当ては庚寅銘大刀。凄い存在感!




 古墳時代の技術の高さに驚くばかり。
 1500年近い昔に書かれた文字が普通に読めるのも驚き!

 センターでゆっくりと時間を過ごし今日は心満腹状態。衆議一決、久し振りに宇美八幡と井野山を訪ねることに。

 宇美八幡は節分前のせいか華やいだ雰囲気で、赤ちゃん連れの家族の姿が多かった。


 そして、萬代酒造を経由して井野山へ。


 中央白雲の右下が能古島。その右に玄海島と志賀島。

 改めて本日のオールスターキャスト!


 皆さん今日は本当に楽しゅうございました。今後も積極的に参加下さい! 長距離も含めて・・。

 おっとっと〜、スマイリー情報・先導でパン屋さんにも立ち寄りました。情報源が情報源だけに美味い!! 安い!! 店員さん可愛い!!


 これに加えて更に1個、5個も食べました。体重が心配・・。
 店の名は『サンプラス』〜陽のあたる場所〜


 南福岡駅付近。ほとんどの品が50円、100円!(+税)
 自信を持ってお薦めします。
 今日は新春走り初め。自転車で三社詣りツーリングでした。
 自転車乗りとしてはやはり一番真っ先は宗像大社。今年一年の全員の無事故をお祈りします。


 参加者はマッコチさん、uruman さん、LEM0ND さんと私の4名。LEM0ND さんと言えばブルベ! 長距離でハードなツーリング志向の走り屋。宗像の参拝が終わると早速提案。
『宗像から山越えで宮地嶽へ抜けるルートを走りましょう!』対して残る3人は『・・・』

 峠越えの新ルート、走りましたとも・・。
 しか〜し、(少なくとも今回)これが大正解!

 新原・奴山古墳群を知ることになったのだから!


 畑の広がる小高い丘陵地にそれはあります。


 現代に古代がさり気なく息づいている。


 前方後円墳もあります。厳かな空気を感じます。


 やっぱり知らない道を走るのは楽しい! それだけで心が浮き浮きしますから。更に金比羅宮にも行き当たるなど、探検気分?で走りを楽しむうちに宮地嶽神社到着。


 宮地嶽神社は、記憶では例年お多福の面を潜って参拝したのですが、今年は代わりに国旗が掲げられていました。新春の華やぎの中の凛然とした空気が心地よい。

 さて、7時に集合してからひた走った我々。腹の虫が五月蝿く鳴ってます・・。いつもの『麦の香り』の出番!


 いつもながら『美味い!』

 最後は箱崎宮。


 ここでも新しい発見。


 何が新発見? 今まで何気なく見てきた石碑ですが、これは日露戦争でロシア・バルチック艦隊を撃破した連合艦隊司令長官・東郷平八郎元帥の手に成る書だそうです!

 坂の上の雲、もう一度読んでみたい気がしています。
 今日はツーリングの楽しさを再認識した一日でした。
 Cycle 86 チーム初の怪挙!?
 昨日26日は実に5週間ぶりの日曜サイクリング!
 早朝5時、久し振りのサイクリングを忘れずに揃ったのは urumanさん、グレッグさん、そして私の3人。

 久し振りに走る自転車は爽快! 我が脚は重いが、先頭交替のお陰で8時前には杷木付近へ。


 まだ明けて間もない時間、朝焼けの空が美しい。

 阿蘇行きの予定だったが、グレッグさんのスマホ情報では阿蘇方面は雨・・。で、即決目的地変更! 『知らない道を走ろうや!」と言う訳で、三人の誰も走ったことがない夜明から英彦山へのルートを走ることに。

 初めての道は鮮度抜群! なんでもない景色が新鮮。
 大鶴駅ホームからの眺め。


 福岡県に戻り東峰町手前付近の景色。


 やがて、英彦山方向に至る県道52号に入ると、紅葉が目に付き始めた。


 宝珠山の棚田親水公園


 和モダン?な筑前岩屋駅舎


 そして、一番は山間に広がる棚田の眺めだったかな。


 日本の原風景というか懐かしさを感じる風景でした。


 しかし、景色の良さに反比例して道は県道でなく酷道だった・・。道を確かめるのにグレッグさんのスマホ大活躍!

 棚田から釈迦ヶ岳・大日ヶ岳間の峠に至る 県道 林道の上り坂には鍛えられた・・。


 峠の先はひたすら下り! 夜明以降コンビニ等補給の場もなく、空腹行き倒れ寸前状態の我々は『歓遊舎ひこさん』のバイキングで蘇りました。

 空腹が満たされると走る意欲は減退。西添田駅から輪行帰宅となりました・・。本日の走行距離100㎞。


 今朝は何の災いか67.3・・。何の数字かはお察しを。

 今日は休足と節制の一日だな・・。・・。


カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[04/03 Cycle 86]
[04/02 Piccolino]
[04/02 Cycle 86]
[04/02 グレッグおかぽん]
[03/26 Cycle 86]
[03/26 uruman]
ブログ携帯版