人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
 22日、久し振りの日曜サイクリング実施となった。前
回ツーリングは10月4日。なんと7週間ぶりのツーリン
グ!! 自転車の漕ぎ方覚えてるだろうか・・?

 7週間もの空白があったのに、果たして参加者が集まる
だろうか、それに天気も少々心配・・。


 しかし、余計な心配だった。スマイリーさん父子と3人
でのスタートになった。天気も薄曇り、若干肌寒さを感じ
る気温でツーリングには申し分ない。

 基山でヒデローさんが合流して総勢4人になった。合流
したコンビニでは懐かしいスカイライン発見! 車を話題
にしばし話が弾んだ。


 今回はそれぞれが脚に若干の不安を抱えての参加だった
が、追い風基調の旅となり9時過ぎには筑後川に到着。


 いつもは青空の下で眺める筑後川の景色だが、薄く曇っ
た空の下の眺めも今の季節には相応しい気がする。

 店に予約を入れ開店11時を考えるとやや早すぎるかと
言いながらも、皆ペースを落とす様子はない。それに今回
はスマイリーJr も先頭交替に加わり・・。

 堪らず、秋の深まりを感じる景色のかけらを口実に、半
ば強引に停車・休憩を入れる。(笑)


 曇天下で見る柿の色に何とも言えない味わいを感じたの
は私だけだろうか? 傍に建っている廃屋、これまでその
存在すら意識したことはなかったが、何とこれが元は自転
車屋だったようで、色褪せた看板には懐かしい『ノーリツ
号』
の文字。(『若い』三方はご存知ない・・。グレッグさんは?)

 と、到着時間引き延ばし作戦の功なく開店30分前『遊
の谷』到着・・。増築中の離れなど眺めながら店内で待た
せて頂きます。




 やがてお待ちかね地鶏三人前! 改装後店は上品になっ
た印象ですが、量の多さは変わりません。注文は3人前で
すが、空腹を抱えた我々4人が納得・満腹の味と量!!

 尚か〜つ、自転車にまたがり時計を見ると12時前!
これは遊の谷に通い始めて初の椿事! こりゃ余裕で4時
前帰宅だ! 帰路、友人の営む店に立ち寄るヒデローさん
と八女で分かれ、三人でのツーリングとなりました。

 ランの影響で脚の痛みが徐々に酷くなりますが、晩秋の
景色、そして何よりスマイリーJr の引きのお陰もあり予想
通り4時前125㎞のツアー終了!


 川岸のススキに迫り来る冬を感じました。

 来週のツーリング、私自身大いに期待しています。皆さ
ん是非参加を検討下さい!


 最後になりましたが、日曜サイクリング長期休業の予告
です・・。12月第2週まで企画・実施しますが、その後
しばらく休ませて頂きます。

 ランに専念します。フルマラソンでサブ4達成までラン
に専念します。ツーリング再開がいつになるかは分かりま
せんが、どうかご理解の程お願いします。

 願わくは3月再開とならんことを!


 俺たちが入っても本当にいいの?! と思ったね。ちょっ
とした小料理屋。 いやいや料亭でしょ! 改装・オープン
3日目最初の客は、汗の匂いプンプンの我々4人。

 この洒落た店の手前にあるのは細い急勾配の道・・。こん
な山の中に店があるの? 誰もが不安になるはず!!


 車の離合はちょっと無理! 運転に自信のない方にはお薦
めいたしかねます。

 そんな絶品地鶏の店を訪ねるのは、先頭uruman、二番手
etsu、三番手重美、そして殿はCycle 86でございます。


 今回初参加の重美さんは、etsuさんと共に走り屋筋肉男。
逞しい脚の筋肉には圧倒された、と言うか惚れ惚れ! ラン
の影響でいつ爆発するかも知れぬ我が貧脚を気遣って、ゆっ
くり笑顔で走ってくれますが、、、。


 私のペースに合わせて走る2人の内心のもどかしさは如何
ばかり・・。

 2人の剛脚をよく知る uruman さんが、今日は負けじと飛
ばします。どうすりゃ良いのよこの私・・。

 いつもより遅いスタートだったが、10時過ぎ矢部川を望
む絶景ポイントへ、そして開店時間前に早々と到着!


 到着に合わせ営業時間前から準備をしてくれる女性スタッ
フに写真撮影まで頼んで盛り上がる我々でした。


 女性の感覚で上品な器に盛られた地鶏! 味は以前と変わ
らぬ絶品!! その盛の多さに圧倒されつつも完食した我々
4人でありました。


 パンパンに膨らんだ我々の腹でした。しか〜し、我々はた
だ食べに行っただけではありません! 道端のカラスウリに
自転車を停め、


 草むらの小さなトンボも見逃さず、


 まわりの景色を心ゆくまで堪能した我々でした。


 食後は剛脚を持て余すetsuさん重美さんには別行動をお願
いしました。我々より数十㎞は多く走ったのかな!?

 urumanさんには最後までお付き合い頂き感謝です。

 皆さんまた是非一緒しましょう! その際は今日と同様敬
老精神を遺憾なく発揮して頂きますように!

 走行距離130㎞、楽しい一日でした。


 行き成りですが、『今日も最高』の主役Piccolino さん!
初対面だがまるで旧知の仲の雰囲気。その優しく穏やかな人
柄故に違いありません。
 今日は絶景ポイント案内頂き感謝です! 最高のツーリン
グになりました。


 もう1人、超お久しぶり参加のマッコチさん。その先を走
るのはスマイリーさんとスマイリーJr。

 彼岸花に青い空! 好天に恵まれ、狙い通りの気分ワクワ
クツアーの始まり。


 糸島峠越えで走った我等4人、末永交差点で Piccolino さ
んとご対面!!! すぐに全員の気持ちが繫がります。
 そうそう、我々ローディーを抜き去った健脚マウンテンバ
イカーとの出会いと歓談も短時間だが楽しいものでした。

 さて、糸島人の Piccolinoさんに案内されて向かった先は
一直線に続く彼岸花道路。思わず息を呑む感動の眺め!


 見慣れた糸島富士も新鮮に感じられる。


 そんな贅沢な景色の中を走る我々。赤い絨毯の敷き詰めら
れた道路を走る気分?



 更に地元人ならではの ─福吉で赤米祭り開催─ の情報!
即決、福吉を目指す。何故か今日は心が弾む!

 はい到着! 赤米祭りの会場。



 複数の品種の米を植えて描き出された絵! 稲田は巨大な
キャンバス! アートな秋ですね〜〜!

 もっとも祭りは明日が本番。
『残念でした』? いえいえ幸いでした!素晴らしい眺めを
5人で独占したのですから。

 おまけに会場そばの二丈赤米産直センターで、美味しい黒
米と赤米のおにぎりをご馳走になりました。気っぷの良い女
社長始めセンターの皆さんと大いに話が盛り上がりました!


 いつまでもお世話になっていたい気分ですが、今日のメイ
ンディッシュが待っています! レッツゴー! 糸島半島!


 食べ物を目指すスピードは普段とは全く別!!

 あっという間に『四季百膳』!


 グルメのスマイリーさんが太鼓判を押すだけのことはあり
ます。お袋の味、どの料理も美味しく頂きました。チャンポ
ンその他の単品メニューにも凄く食欲をそそられました。自
信を持ってお薦めできます!


 食事が終わると、Piccolinoさんとお別れです。
Piccoさん、是非また参加して下さいね! 待ってます。

 マッコチさん、スマイリーさん、そしてスマイリー Jr、本
当に楽しいツアーでした。今日も有り難うございました、ま
た走りましょうネ。

 大満足の一日に感謝!

 最近は暑さもやや凌ぎ易くなりホッと一息ですが、今度は
台風が心配ですね・・。

 嵐の前の静けさなのかどうか? 23日はほぼ快晴!


 遊の谷の絶品地鶏に引き寄せられるように自転車を走らせ
るのは、先頭からスマイリー、2番手ミスターM、3番手に
スマイリーJr、そして殿は私。

 遊の谷と連絡が取れず少々不安になりながらも八女到着。
何度も来たはずだが、今回初めて赤煉瓦の煙突?に気付きま
した。『喜多屋』の白い文字。酒好きの私、勿論寄り道!




 できれば酒蔵見物と思ったのですが残念ながら店休。由緒
ありげな建物を見て我慢・・。

 遊の谷ご主人とやっと連絡が取れます。店は1ヶ月ほどで
改装開店予定とのこと。お元気そうな声に一安心。

 しか〜し、昼食・・。向かった先が『べんがら村』 前々
から気になっていた所です。

 豊かな水量のクリークなどを楽しみながら、、、


 先ずは『村』隣接の『はな花』で湯葉など味わいます。




 豆乳ソフトクリームは後味さっぱりで美味。何より店員さ
んのおもてなしが申し分なし!

 やがて『べんがら村』レストラン開店! 『紅殻』、これ
で『べんがら』と読むのかな? バイキングを頂きました。
1200円、元は取った?





 満腹した後は猛暑の中帰路に就きます。暑かった! とに
かく暑かった〜〜! 途中コンビニでアイスを愛すること幾
たび! 何とかチームワークで最後まで頑張り抜きました。

 皆さん、お疲れさまでした。苦っ楽しい一日を有り難うご
ざいました。しか〜し、やっぱり『遊の谷』ですね〜〜!
合い言葉は ── 1ヶ月後に遊の谷!

 2日日曜日、随分久し振りの日曜サイクリング。参加は、
uruman、ミスターM、スマイリー、スマイリー Jr、それに
私で計5人。朝5時半過ぎスタート。早朝の真っ赤な太陽を
眺めながらペダルを踏む。


 ここは八木山峠を筑豊側へ少し下った展望所。ミスターM
掲げるは愛の鐘、題して『僕は愛のキューピッド』(笑)


 続いて、『愛のキューピッド達』?? 一人足りないんで
すけど・・! uruman さん、快足を飛ばしすぎて展望台の
遥か下。気持ちだけ写って頂きました・・。
 スマイリーさん、スマイリーJrとはここでお別れ。次回は
最後までお付き合い下さい!

 早朝スタートのお陰で時間はまだ8時過ぎ、しかし、熱さ
は既にアン耐エラブル・・!

 そんな折りに遭遇した遠賀川のイベント! こちらまでが
随分涼しい気分になりました。


 酷暑対策に秘策『アイスヘルメット』発動のお陰もあって
無事三人揃って平尾台下のコンビニ到着。

 平尾台〜次の写真左側の凹んだ部分〜への登坂前本日2度
目の『アイスヘル』。万全の態勢で『いざ、いざ〜!!』


 万全の態勢でも、酷暑と6㎞の連続上り坂。ペダルを漕ぎ
続けるのがやっと。写真を撮るゆとりはありません・・。

 全身汗・汗そしてまた汗。しか〜し、すべての坂には終わ
りがある。そしてそこには感動の景色!


 今回初平尾台の urumanさんとミスターMは写真撮りまく
り! パラグライダーも登場する演出に疲れは何処!!


 天神の渋滞も真っ青の長蛇の車をスイスイかわして、いよ
いよ本日のメインディッシュ〜千仏鍾乳洞〜へ!


 長〜い坂を下っていきました。
 そして洞内へ!


 一部LED照明になり天神地下街を歩く気分!?


 そして、これまでは引き返した最深部到達。


 今日は引き返しません。
 全員ライトの準備OK!

 その先に続くのは、、、


 ライトだけが頼り。消せば真っ暗闇! 子ども連れのリク
エストに応え我々もライトを消した途端、恐怖に怯えた子ど
もの声が響きます・・。(冷汗)

 しばらく進んで私のライトの先に照らし出されたのは、腰
まで水に浸かって地獄トンネルを潜り抜ける人物。


 私も四つん這いになって潜り抜けました! そして更に進
んで絶句・・。天井からザアザアと水が降り注いでいます!
 私のカメラは防水機能なし・・。次回は必ずもっと先へ!
と誓ってやむなく引き返し。─── 今日の冒険終了っ!


 本日の100㎞の旅の締め括りはソフトバンク王さんご贔
屓の『肉うどん 蔵』の肉うどん。


 そして、絶品の焼きカレー!(セットで980円はお買い得)


 小倉駅からの輪行宴会を前に舌鼓を打ち、一日の思い出話
に花を咲かす我々でした。

 最高の一日を有り難う! 皆さんまた一緒しましょう! 


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/23 Cycle 86]
[08/23 Cycle 86]
[08/22 Piccolino]
[08/22 uruman]
[08/22 Cycle 86]
[08/22 kanaG]
ブログ携帯版