人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[833] [832] [831] [830] [829] [828] [826] [827]
  8月5日、連日の必殺猛暑に実施をためらったが、ここは
 攻めの姿勢で乗り切ろう! という訳で、平尾台ツアーを実
 施した。

  朝6時半出発したが、既に涼しさはない・・。6時か5時
 半出発にすべきだったかもと反省。

  しかし、暑さを物ともせず参加した面々だけに、良いペー
 スで走る。8時半には八木山峠筑豊側展望台に到着。


  遠く見える山々は、霞の中と言うより大地の発する熱気に
 包まれているように見えた。


  道の駅糸田で一人合流して全員集合!


  本日の参加、uruman、kanaG、グレッグ、くぼちゃん、
 Piccolino、それに Cycle 86 の6人である。

  熱中症対策で、多めにコンビニ休憩を取り、一人も脱落す
 ることなく平尾台に余裕?で到着。

  しか〜し、本音を言えば平尾台への6㎞の長い上りで噂の
 ローディー・キラー『平尾台のママチャリ親爺』が出現し追
 い抜かれはしないかと内心ヒヤヒヤであった・・。(汗)


  平尾台の緑は、猛暑を繁殖エネルギーにし繁茂していた。
 我々もこの逞しさを身につけたいものである。

  1時前、我々は千仏鍾乳洞の中の人となった。

  昨年のリベンジで洞内最深部到達を目指して、懐中電灯・
 カメラなど、ビニール袋で防水対策。更に寒さ対策にウィン
 ドブレーカを携行し万全の対策で臨んだ。

  降り注ぐ水を潜り抜け、四つん這いになり、頭を幾度とな
 く岩にぶつけながら懐中電灯の明かりを頼りに、全身ずぶ濡
 れになって進んだ。

  しか〜し、次の写真の地点で撤退を決意した。

       分かりにくいが、青い部分は水。勢い良い川!
  天井近く?から水が勢いよく滝になって叩き付けてくる。
 余りの水勢に気圧されて滝を抜けてもその先を見極めるゆと
 りがない・・。撤退! 撤退あるのみ!


  外に出た時、正直ホッとした思いであった。

  しか〜し、カメラの入ったビニール袋は水浸し。内部に水
 が入り込み、SDメモリーもバッテリーも濡れて起動不能。
 以後の写真な〜し!

  幸いデータは残っていたが、カメラは?? 現在水気抜き
 のため米櫃の中でお休み中。我が報告も以後は割愛・・。

  とんだハプニングがあったが、これもまた記憶に残る楽し
 い思い出になるだろう!?

  皆さ〜ん、大変お騒がせしました。来年こそは最深部を制
 覇しましょう!??

  本日の走行距離:95㎞

コメント
熱中症知らず?
ヒエー!あの酷暑の中、福岡から平尾台まで行かれるとは(*_*;
皆さん、超人ですねー‼
私は地元なのにあの暑さの中、平尾台登るだけでもとてもとてもまねできません。
お疲れ様でした。
ところで、体調は崩されませんでしたか?
【2018/08/06 17:10】 NAME[ヒロ] WEBLINK[] EDIT[]
丈夫が取り柄!
ヒロさん、コメントありがとうございます!

若い頃の方がひ弱だった気がします。
歳と共に運動することに目覚め、丈夫になってきたようです。
おかげさまで体調に問題ナッシングです!
ただ若干疲労感を覚えました。

暑さのせいか?疲労のせいか?今日は休足を決め込みました。
明日は涼しいうちに走りたいと思っていますが??
お互い暑さ対策は怠らないようにしましょう!

元気にお過ごし下さい!
【2018/08/06 21:53】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 4
5 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[08/21 堤 健一郎]
[08/17 Cycle 86]
[08/16 堤 健一郎]
[08/15 Cycle 86]
[08/15 堤 健一郎]
[08/06 Cycle 86]
ブログ携帯版