人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

 ヒゴタイ ── 今日は『四季彩ロードツアー』の予定 ──
再会を楽しみにしていたのだが、生憎の天気で中止。代わり
にランができたのは嬉しくもあったが・・。

 残暑無し一気に秋突入の様相。農作物の生育が心配されま
すが、私にできることはランに集中すること位かな。

 6日 大濠JOG B.U.風 12㎞ 今日もInoさんと合同
    練。15㎞BU走の予定だったが諸事情(諸言い訳)
    により大濠JOGとした。ラン休みの予定日に走れ
    たことに感謝しよう。

 7日 朝ラン Int.風 5㎞ 朝ラン
Int.風は1㎞ 全力
    
1㎞JOGの繰り返し。走った後の気持ち良さが今
    までより数段上! ラン効果も上であれ⤴!

 8日 朝ラン×2 B.U.風 10㎞ 肩の強い痛みのために
    様子を見ながらのランとなった。しかし、肩の痛み
    は走る中に消え去った! 3㎞644→4㎞612
    →3㎞538、最終1㎞514。合格⤴!!

 9日 朝ラン 5㎞ 主練優先のためJOG的、距離稼ぎ
    的走り。フォーム等をチェックしながら走った。
    主練60分520PR 11㎞ 走ろうとした途端
    に雨・雨・雨・・。風も強かった。できれば515
    (1㎞5分15秒)で走りたかったが519・・。
    まだまだ力不足。次回60分PRでは、、、。

10日 朝から猫の目のような天気・・。晴れたと思えば強
    い雨。瞬く間に黒雲が広がり、瞬く間に青空に。久
    し振りに虹を目撃。心が弾みましたが、、。今日は
    整骨院に行って、その後ランの予定です。


    整骨院で最近には珍しく張りがあると判明。練習し
    てOKと言われたが、自主休足を決め込んだ。昨日
    まで15日連続ランの練習したので、明日の朝ラン
    20㎞に備えて休足。と、言い訳だけは上手・・。

11日 今日は良い1日になりそうな予感!!
    そんな予感を抱かせてくれる今朝のランだった。
    LSD ハーフ 21㎞ 昨日の臨時休足の埋め合わせで
    朝ラン×4の予定を変更。ハーフ走に挑んだ。結果
    は15㎞ 迄の平均ペース636、15〜20㎞ の
    平均ペース550。19〜20㎞ の1㎞は511。
    最後500を切れば最高だが、それは贅沢というも
    の。現走力では大満足の結果。さてどんな1日にな
    りますかな?
    国勢調査、インターネット回答しました。初めて自
    分で回答したため手間取りましたが、所要時間僅か
    16分で終了! 超お薦めです。
    合い言葉は、『選挙は期日前投票、国勢調査はイン
    ターネット回答』

12日 朝6時前の東の空。実際の方が赤色に凄みがあった
    ような気がする。燃える空!


    今朝はInoさんと合同練。
    5㎞ TT 1本目 最終1㎞ のペースアップに拘り
    があったか、攻めの気持ちが足りなかったような気
    がする。5㎞なら何としても500を切りたい。
    5㎞ TT 2本目は休憩中に体を冷やしたのか、 体
    調不十分。最後のペースアップで体裁は整った?


    朝6時前の西の空。赤富士ならぬ赤福岡タワー!
    初めて目にした光景だ。


 いきなりですが上の写真はだまし絵ならぬだまし写真。一体どこがだましなのかおわかりですか? 答はこの記事の最後をご覧下さい。因みにこれは曲渕貯水池での一コマです。

 14日、鯉に恋い焦がれたグレッグさん、Riccoさん、そして私の3人で佐賀の小城を目指します。最高の晴天、東入部の田園地帯は彼岸花が咲き誇り稲穂が頭を垂れています。


 どこに行っても澄み切った青空に白い秋の雲。嘉瀬川ダムでも秋の景色に心が和みます。


 嘉瀬川ダムから古湯温泉は長い下りで快適そのものだが、古湯を過ぎて間もなく県道44号へ突入する。小城へ抜ける峠越えのこのルート、それなりの勾配の坂がダラダラと続き些か苦手・・。そのことをこぼすと、『自分で決めたルートでしょ〜!』の声。『いや〜、ごもっとも・・。』

 しか〜し、辛さがあり苦手意識があってこそ、達成感もあり、絶景との出会いもある。


 この道も例外ではない。峠の先には小城市域を見晴らす景色。佐賀平野と、その先の経ヶ岳・多良岳の山並みの間にはうっすらと有明海!

 10時半、やや早めの目的地到着。その時間のゆとりが清水の滝との初対面の機会を演出してくれた。


 鯉ツアーは今回で3〜4回目だが、清水の滝との出会いはこれが初めて。


 勢いよく落ちて来る滝のしぶきを受けながらシャッターを切った!

 そして最後は本命!
 小城に行ったら先ずは清水の滝見や! 次に本命、滝見屋の鯉や!


 と、楽しくおいしいツーリングだったのだけど、上りの度に我が貧脚を思い知るツーリングでもありましたよ・・。

 さて最後に冒頭のクイズの答の写真。


 これがだましのない写真。つまり、青く広がる空こそはダム湖に映った虚像なのです。湖に吸い込まれないようご用心あれ!!
今からスタートです!
乞う!気持ちの声援!



博多駅を10過ぎ出発。

JRの人身事故でローカル列車スタートが2時間余りの遅れ・・。

しかし、何~とか高知到着!

憧れの坂本氏は脱藩中につきお会いできませんが、その悔しさをパワーに変えて完走への闘志を燃やしている私でございます。

明日は龍馬マラソン!

詳細報告は月曜日? どうなるのかな・・。



只今、新幹線車中。参加メンバー4人、それぞれ飲み物を楽しみながらツーリングを熱く語り合います。
走行距離約390キロ。ハプニング満載、感動満載のツアーでした。\(^O^)/
詳細報告は後日!


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23 24
25 26 28 29 30
最新コメント
[06/12 Cycle 86]
[06/11 pe]
[05/30 Cycle 86]
[05/29 グレッグおかぽん]
[05/29 Cycle 86]
[05/29 uruman]
ブログ携帯版