人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[385] [384] [383] [382] [381] [380] [379] [378] [377] [376] [375]
 11日この約2ヶ月間で5回目となる天山ツアー! しかし、参加予定は一人・・。ゆっくり素晴らしい景色を堪能する旅となるはずだった。
 はずだった・・・。はずははずにして確定にあらず!?

 現実は厳し〜〜ぃ。 蓋を開けてみれば豪華剛脚キャスト勢揃い! 圧倒的体力midoさん、クールな疾走者トミさん、そして異次元サイクリストピコさん。白旗を上げて帰りたい心境・・。

 いきなり三瀬峠を風切り音を立てて上るピコさん!
 そして、三瀬を高速で下る3人・・。唯々あ・ぜ・ん!
 と、ここで悲劇?は起こった! 道路中央部でハンドルを取られmidoさん転倒! そのまま路上を大滑走!


 驚いたのはその後。『あ痛〜!』の一言も無し、さっと起き上がるや、しばし身体と自転車をチェック。何事もなかったかの如く再び車上の人に。男だ〜〜〜!! 惚れ惚れとしたね私は。(笑)

 しばらく一人旅を続け嘉瀬川ダムで再合流。


 このところの猛暑で貯水量が減ってました。そう言えば前日10日の二林道ツアーで見た南畑ダムもかなり深刻? 節電・節水に努めなければ・・。
 
             〜10日の南畑ダム〜
 この後の展開は詳しく書く必要はないですね! 定位置を守りながらも要所要所で合流、自転車の奥深さを楽しみながら走りました。

 そしてこの景色!


 霞かPM2.5か? 眺望は今イチ。




 しか〜し、猛暑の中走り切って
全員満足の笑顔!


 今回はそれぞれの笑顔が印象的でした。
 そんな笑顔を天も喜んだのかも、、? 時刻は11時半近く、しか〜し、えっ!これって露? 天の甘露?


 今も不思議な気がしてなりません。
 有明海も霞の底に沈んでいます・・。


 それでも、心は晴れ晴れ、帰る前に最後の写真撮影。帰路の激走?食事、自転車談義、総てを楽しみました!


 midoさん、トミさん、ピコさん、一緒出来て本当に楽しい一日でした。また何処かへ一緒しましょう!


コメント
お世話になりました!
いや~とんでもない一日でした。
転ぶは、別世界の走りを見るは、素晴らしい眺望を拝むことが出来るは、村稀さんの下ハンもがきが見れるはで、またとない一日でした。(笑)
転んだ時は、「あっ」と思ったら滑ってました。。。
対向車のいない右カーブ、ガードレールなしと運があったとしか言いようがありません。
転んだのは運がないのではなく実力です。(猛省)
これに懲りずに、またご一緒させてください!
【2013/08/12 21:24】 NAME[mido] WEBLINK[URL] EDIT[]
無題
こんばんは!

天山が普通のコースになってきていませんか???
あそこは年に1回行けば満足できる坂はずですが・・・
私の場合は満足というよりキツイ記憶がトラウマになって足が向かないだけですが・・・
さすが鉄人86号!
ちなみにうちの鉄人midoさんが落車したところのアスファルトは無事でしたか?
国交省に連絡しなくてもいいですか?(笑
【2013/08/12 22:15】 NAME[pe] WEBLINK[URL] EDIT[]
楽しい一日でした
こんばんは。
剛脚でもなくクールに疾走者もしないトミです(笑)
天山ライド、素敵なメンバーと賑やかに楽しく走れて、本当によい一日でした。
天山絶景ポイントはけっこうな霞がかかってて、midoさん、ピコさんに、真の絶景を見せてあげられなかったのが少し残念でしが。。。
秋の天山絶景紅葉ツアーでのリベンジに期待ですね☆
【2013/08/12 22:39】 NAME[トミ] WEBLINK[] EDIT[]
こちらこそ (^^)
midoさん、ホント無事で何よりでした!
10mどころか15〜6mは滑ったのかな?

帰路ふと見れば血糊で傷口に張り付いたレーパン・・。
痛い素振りさえ見せない! 絵になる光景ですね〜〜。

みんなのエネルギーに刺激され私もついつい悪あがき・・。σ(^◇^;)
『懲りずにまた・・』はこちらのセリフです。
次回を楽しみにしています。
【2013/08/12 23:24】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
昨夜は泣いた?
peさん、大事なご指摘有り難うございます。(笑)
三瀬のアスファルト、昨夜は痛みに泣いていたかも・・。\(^O^)/

天山は絶景の記憶が強く、坂の辛さはむしろ期待を高めてくれます。
女性の記憶のせいもあるかな・・。σ(^^)
peさんにも是非展望コースを一緒して欲しいです!
では、次回の合同走行会で!
【2013/08/12 23:41】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
いや〜本当に!
トミさん、こんばんは!

剛脚には唯々感嘆!余りの違いに悔しさは微塵も感じません。
しか〜し、それ以上に印象に残っているのはお三方の個性・笑顔。
とても魅力的で、自分にも、、、と思わされました。

霞だけはホント残念でしたね〜!
秋は天高く、、の季節、
我々も有明海・普賢岳バッチリの眺めを楽しみたいですね!
秋の天山紅葉ツアー確定! 待ち遠しいですね。
【2013/08/12 23:59】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 9 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 26
28 30 31
最新コメント
[05/30 Cycle 86]
[05/29 グレッグおかぽん]
[05/29 Cycle 86]
[05/29 uruman]
[05/27 Cycle 86]
[05/27 Cycle 86]
ブログ携帯版