人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147] [146] [145]
 先ずは、オーストラリア旅行の写真紹介から。
 この木何の木、気になる木。気になる木の中から2つ。
 絞め殺しの木、イチジク。他の木の樹上に育ち、地上に根を伸ばして、やがては宿主の木を絞め殺す。
  
        至る所イチジクの根あり 巨木聖堂(宿主は絞め殺され空洞に)
                       上のライトから下は根

 賢者の木、カウリマツ。生長とともに下の枝を自ら落とし、絞め殺しの木を宿らせない。適者生存を地で行く賢い木。
   
      カウリマツは純情一直線   幼木には所々に下枝も
                   右端写真上部の黒点は蝙蝠

 サイクリングは、余りの蒸し暑さと恐らくは強烈な紫外線のため体力消耗、結局1日75km走っただけ。しかし、最も印象深いものでもありました。バロン渓谷とクリスタルカスケーズを訪ねました。日本の21倍の国土に、五分の一の人口。日本の観光地と違って店も自販機もなく、あちこちに散らばり各人が各人流に楽しんでいる風でした。
 
豪雨の影響?濁ったバロン川、増水でテーブルは、、。  地元の貫禄ライダー

    
      道中2景    クリスタルカスケーズ・豪快ダイビング必拡大

 もう一つ最も印象深い経験。熱気球でのアサートンテーブルランドの空中散歩。地上すれすれの低空を飛んだり、1キロ以上の上空を飛んだり。心躍る1時間でした。
  
   搭乗した熱気球     出発地点を望む     日の出前の静けさ

  
     先発の熱気球    岩だらけの原野    熱帯雨林上空
              小型のカンガルー目撃

  
    先発熱気球が低空に   雲に映った熱気球〜ゴーストバルーン〜

  
  スプリンクラー作動中        早朝の住宅街をお騒がせ

  
   着陸地点を求めて        全員でバルーンの片付け

 さて、今月の報告を、、、。と続けるところですが、何を書こうと写真には適いません。と言いながら相変わらずのスローペースを隠蔽する狡賢さ。我ながら嫌になりますが、、。
 しか〜〜〜し、一先ず、今回はこれで終わりです。


コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/22 Piccolino]
[08/22 uruman]
[08/22 Cycle 86]
[08/22 kanaG]
[07/21 Cycle 86]
[07/21 uruman]
ブログ携帯版