人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[749] [748] [747] [745] [746] [744] [742] [743] [741] [740] [739]
 5月21日、四国登山旅行最終日。朝食を済ませ7時半、
今日も羽田野君の運転で石鎚山を目指す。

 ロープウェイで山麓下谷駅から山頂成就駅へ。駅名を聞い
て山頂到達が保証された気分だね。更にリフトに乗り継ぐと
展望台。石鎚山が少し近付いた感じだ、、。


 今日も羽田野君とはここでお別れだ。本当に何から何まで
ありがとう!

 しばらく歩くと、石鎚神社 中宮 成就社に到着。石鎚山
がご神体であるようだ。


 今日はバッテリーの残量が少なく、超節約モードの写真撮
影。成就社の写真も上の一枚のみ・・。

 成就社を過ぎるといよいよ登山開始! 少し進んだところ
で修験者に出会った。早朝3時登り始めて、下山途中とのこ
と! しかも、一本歯の下駄で!! 我々の登山の無事を祈
って法螺貝一吹き。あたりに響き渡った。あなかしこ!


 重い荷物のせいか、足の裏が熱く痛い・・。ランを休む代
わりに、負荷を掛けようと荷物を増やしたのだ。汗をダラダ
ラ流しながらの苦しい歩きだった。

 しか〜し、終わりのない道はない。いよいよ石鎚山が眼前
に聳え立つところまで辿り着いた。


 残念ながらここから山頂の往復区間の歩行データが残って
いない。間違ってGPSを一時停止したようだ・・。

 登った証拠は山頂での写真。






 石鎚山頂と周辺の眺め、しか〜し、ここが終わりではない
のだ。糸のように細い尾根が次の山頂へと続いている!

 鎖にしがみついて岩場を降りていた女性が足が届かないと
泣き出しそうな声を上げている・・。私も恐る恐る歩いたっ
て感じだな。何しろ高所が苦手で・・。




 アケボノツツジかな? 美しい花には癒やされたが、その
先は断崖だからね・・。・・。(汗)

 それにしても木内君は健脚だ! 登山では常に一人遙か先
を歩いていた。脚力・体力をつけるにはランだけでなく山歩
きにも積極的に挑みたいと思わされた。


 やっとの思いで天狗岳。緊張で笑顔が強張ってる?


 天狗岳側から望んだ石鎚山。険しい道にも幾分慣れたが、
引き返すのも大変でございましたよ。


 アケボノツツジもそうだが、山頂近くには桜らしき花も咲
いていた。


 標高が高く花の時期も遅いのだろう。葉っぱも同じ。緑は
麓から山頂へと登ってくるようだ。



 花の背景に石鎚山! 絵になる景色だね〜〜!
 そんな石鎚山も徐々に遠く小さくなっていく・・。



 『さらば! 石鎚山!』
と、少し感傷的な気分も出てきた頃、『来た〜〜〜!』

 雪! 雪! 残雪だ! 表面の汚れを拭って口に入れた。
じゃりじゃりした舌触りで粗めのかき氷って感じ。

 仕上げは氷で顔パック。ひんやり生き返ったね!


 やがて石鎚登山のゴール、石鎚スカイライン終点の土小屋
が見えてきた。次の写真の尖った山の下に見える白、土小屋
の駐車場である。

 羽田野君が車を回送して待機してくれているのだ。


 再び6人全員集合! 羽田野号で帰路についた。

 車窓からは汗を残し足跡を残してきた石鎚山が見える。
場所により様々な山容を見せてくれた石鎚山だった。


 松山空港への途中、道後温泉に立ち寄り汗と一緒に疲れも
流したのは言うまでもない。何度目の温泉・・?!

 かくして楽しい3日間の旅は終わった。しかし、楽しい思
い出は消えないね! 3日間の総てに感謝!

 そして、石鎚の雪より嬉しい奇跡が福岡で待っていた。

 電話もメールも連絡一つしてなかったのだが、空港で女房
と娘が出迎えてくれた! 改めて総てに感謝!!

コメント
無題
ご無沙汰してます。
昨年、友人が石鎚山に登って本当に良かったと言ってましたが、先生のブログを拝見して納得しました。石鎚山は白山より西では最高峰ですからね。私もいつか行ってみたいです。(^^)
【2017/05/27 14:58】 NAME[エロビス] WEBLINK[] EDIT[]
本当にお久です!
久し振りです!

石鎚山も剣山も本当に感動が石ころにように転がっていました。
四国はどの山も急峻な崖だらけの感じでした。
トレイルランナーの君にはまさに宝の山、宝満山でしょう!

石鎚の山頂では、トレイルランナー御一行とロッククライマー御一行に遭遇!
是非四国遠征実現して下さい。

足の調子はもう心配無用のようですね。
相変わらずの挑戦にあ・き・れ・て・い・ま・す・・。

益々人生と自然を謳歌して下さい!
【2017/05/27 16:34】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
無題
ご無沙汰しております。

快晴の石鎚山登山。
気のおけぬ仲間との素晴らしき時間。
また大きな財産を得られましたね。
四国は信仰心の強い島でそのご神体とも呼べる石鎚山は身も心も清められる気がします。
また仙人へ一歩近づけましたね!(笑
ぜひこれからも山へ足を運ばれてください。
楽しいレポートをお待ちしております。
【2017/06/11 16:55】 NAME[pe] WEBLINK[URL] EDIT[]
白山の雪
3年前?の屋久島、そして、今回の石鎚山、山の魅力にはまりそうです。
仙人と言えば、ご両親の回復具合はいかがですか?
年齢を重ねられてますから、peさんもご心配のことと思います。
自然派ファミリーの棟梁として、ずば抜けた体力をお持ちでしょうが、、、

白山の雪、凄いっすね! まるで冬山の写真です!
雪山は無理ですが、無理のない範囲で登山も楽しみたいと思っています。
実は、テント、ストック、ジェットボイル、今までより大きめのバッグ等々
更にはSAWYERの除菌フィルターまで買い込みました。

宝の持ち腐れにならないよう顔晴ります!
(現在不良在庫になりつつある、かも)
しか〜し、次のレポートは1年以上先の話?

自然派の先輩としていろいろ助言下さい!
【2017/06/12 14:29】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/10 Cycle 86]
[09/10 kanaG]
[08/28 Cycle 86]
[08/28 kanaG]
[08/23 Cycle 86]
[08/23 Cycle 86]
ブログ携帯版