人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[520] [519] [518] [517] [516] [515] [514] [513] [512] [511] [510]
  秋分の日、JRで門松駅へ行き、またまた三郡縦走に挑戦しました。今回は矢野先輩に、朝のあいさつ活動で知り合ったジョガー西田さんの三人で挑みます。

 コンビニで食料を調達し7時出発。先ずは収穫を待つ稲田と曼珠沙華を楽しみながらウォーミングアップ。


 登山口が近付くとそれぞれのペースで走ります。8時40分過ぎ若杉山頂の太祖宮到着。


 この階段の急傾斜、何度見ても目眩がします。
 9時前、縦走路随一の展望スポット若杉ヶ鼻で一息。


 この縦走路、見晴らしの良い場所が限られてるのが難点だが、第二の展望スポットは前砥石山頂か? 10時20分到着、秋のススキと一緒にパチリ。ここまでは順調!


 景色の他に目を引かれたのはいろいろな花。名前がわからないのが何とも残念ですが・・。
 そんな花たちの幾つかをご紹介。
              

 閑話休題、縦走に話を戻します。不安だった天気ですがここまでは青空も覗き汗ばむ暑さ。しかし、徐々に雲が増えて三郡近くでは雲の上に馬見山、屏山、古処山が浮かんで見えます。


 時間は11時過ぎ、順調だ!

 取り敢えず、宝満側に下った水場まで足を延ばします。美味しい水を飲んで生き返る思いでした。
しか〜し、思いがけない好天気にかなり体力消耗・・。夕刻前からは雨の予報もあり後半戦への不安が頭をもたげます。

 ここで縦走往復初挑戦の西田さんは宝満山・太宰府経由で帰宅の決断をします。一方、私には宝満から往復する自信は当然無く、西田さんとお別れして若杉へ戻ることにします。

 三郡山へ戻る途中、矢野先輩に出会いお別れをします。
 そして、三郡山頂到着。時間は正午前。


 山頂で食事を済ますや雨が降らぬ中に先を急ぎます。
 下り坂と平坦地では極力ジョギング、1時には前砥石山到着。振り返ると筑豊側よりガスが湧き上がり三郡山頂を包まんばかりです。


 水場の水がエネルギーになったのか?時折落ちてくる雨粒にも急き立てられ、ジョギングを交えながら順調に歩を進めます。最後の上りで疲れましたが2時半頃若杉山頂到着!

 疲れ果てた私を待っていたのは、、、可憐な二輪の花!
 鉛の板で足首を包まれたような我が脚も、今一度息を吹き返し復活です。しか〜し、それも束の間、すぐに一歩一歩が苦痛になります。ところが楽園まで下ると何とそこにも花二輪! またまた復活! しかし、束の間・・。

 そして、この日奇跡は三度起こったのであります!
 またしても二輪の花との出会い。
 私の記憶の中だけに留めておきたいところですが、特別に公開します。


 はい、これが二輪の花、華であります。(笑)
 これで疲れを忘れないなら男じゃない!? 山中で二度ならず三度も遭遇したお二人、あまりの偶然に写真を撮らせて頂きました。

 麓で三度別れた後、我が脚が二度と息を吹き返さなかったのもまた当然の成り行きではありました・・。明けて今日一日脚が重く、四日後に迫ったハーフマラソンに不安を募らせております。 『軟弱者!』

 しか〜し、日記には『36㎞完走!』と書いておこう!

コメント
無題
まあ!花なんて言ってもらい、浮かれている1人です。笑
こちらこそ、出会いに感謝です(*^^*)
またどこかでお会いし、息子さんとのステキな思い出話を含め、たくさんの話をお聞きしたいなあと勝手に願っております。
【2014/09/24 22:35】 NAME[sayaka] WEBLINK[] EDIT[]
おうっ! 感謝感激!
sayakaさん、どちらの華でしょう?(^^)
早速コメント頂けるとは思いもしませんでした。

疲れ果てていてお名前も聞かず、残念なことをしたと・・。σ(^^)
お二人のゆったりとした雰囲気に癒される思いでした。
私の方こそ、機会があれば是非、是非またと思っております。

あの広い山中で、全く違うルートを歩き三度も出会うとは!
4度目の出会いがあることを夢見ています。(^o^)
【2014/09/24 22:50】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/10 Cycle 86]
[09/10 kanaG]
[08/28 Cycle 86]
[08/28 kanaG]
[08/23 Cycle 86]
[08/23 Cycle 86]
ブログ携帯版