人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[782] [783] [781] [780] [778] [779] [777] [776] [775] [774] [773]
 8月平尾台を訪ねて以来の自転車・・。どんな格好で行け
ば良いのかもわからない。それ以前に自転車の乗り方も覚束
ない。下り坂では恐怖感さえ・・。

 そんな状況で、こぢんまりのんびり走りたかったのだがこ
んな時に限って、、、糸島から馳せ参じた Piccolino氏、走
る気満々くぼちゃん、参加表明一番乗りuruman氏、極め付
けは北九州から参加のヒロさん!

 こりゃ一緒するのは大変でおますわ!


 しかし、天気は最高。幾度となく走り見慣れた景色もハウ
ス新鮮組。


 紅葉は全く当てにしてなかったが、曲淵ダムで錦絵ワール
ドにご対面!! 冷え込みで湖面には靄が漂う。


 この後三瀬峠に登ったが悪戦苦闘。アウター縛りで上るな
ど夢のまた夢・・。寒い中待ってくれる仲間の有り難さ!
しか〜し、我が貧脚はここで売り切れご免。


 ピキピキはぜる太腿をだましだまし走ったが、折れそうな
心を癒やしてくれたのは素晴らしい景色だった。


 雲海に浮かぶ雲仙普賢岳、手を伸ばせば届きそう!




 やっとの思いで辿り着いた東脊振ループ橋。顔で笑って心
で泣く、これが男の生きる道。な〜んちゃって。(笑)


 にしても、このループ橋からの眺め最高! この眺めお初
メンバー三人もいたのは嬉しい誤算。
 『気に入ってくれたかな?』 笑っていい友!??


 しか〜し、貧脚ではツーリングは心から楽しめない。精々
筋肉ツーリング・・。喜んだのは我が愛車だけ!


 参加の皆さん、次回はもうちょっと顔晴りまっする!
長い目で末永くよ・ろ・し・く!

コメント
無題
残念、サイクリング情報見逃してました・・
piccoさんのブログで気付く間抜けさでした。
【2017/12/05 09:40】 NAME[kanaG] WEBLINK[] EDIT[]
絶景に感動
あまりにも素晴らしい絶景で
疲れも(吹き飛ぶ)出ませんでした。
試練あり、感動ありで私のロードバイク復活
には いいコースでした。

  Team Cycle86 最高ー‼
【2017/12/05 19:16】 NAME[ヒロ] WEBLINK[] EDIT[]
初めて尽くし de 最高尽くし♪
こんばんは、Cycle 86 さん (^-^)

今回は…
初めての三瀬峠に
初めての金山林道に
初めての蛤岳林道…
そして最高のループ橋からの眺め
もー最高尽くしでしたよ~♪ \(^o^)/

また愛しか糸島から
馳せ参じさせて頂きます♪ (o´∀`o)
【2017/12/05 21:27】 NAME[Piccolino] WEBLINK[URL] EDIT[]
kanaGさん、間抜けに感謝!
piccoさんのブログで気付いていただき幸いでしたよ! σ(^^)
走りにならない走りで参加メンバーには随分迷惑かけました・・。

自転車とラン、やっぱり別物ですかね?
ランも自転車も駄目だから同じだとも思うけど・・。(^o^)

来年北九州マラソンの下見でそちらへ参ります。
その際には是非!
【2017/12/05 21:38】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
私も最初の時は!!!
ヒロさんのお初コースで幸いでした!
私の貧脚の埋め合わせになったでしょ! (^o^)

最初にあの景色に出会った時の感動は忘れられません。

次回一緒するのは、遊の谷か北九か?
どっちになっても、も少しまともに走れるよう鍛え直します。

また一緒する機会を楽しみにしてます!
【2017/12/05 21:49】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
いや〜〜、えがった、えがった!
今回のコース、始めてのメンバーが三人もいたのは幸いでした!
私自身も新しい絶景ポイント(最初の開けた展望スポット)には感激!

しかし、福岡周辺を走り尽くしたpiccolinoさんにして初めてとは!!
嬉しい誤算でしたよ!

また、ポタリング気分の時に参加下さい!
【2017/12/05 21:59】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
遊の谷 楽しみにしています。
先日は、楽しいライドありがとうございます。(^^)
まだまだ 亀走りですが、少しでも坂顔晴れるよう精進します。(^^;)
『うさぎを気取らず、亀で良しとせず♫』です。(^^)
【2017/12/06 13:18】 NAME[uruman] WEBLINK[] EDIT[]
一番楽しみに!
多分私が一番楽しみにしてます!
自分が走ろう、走りたいと思う企画しか提案してませんので・・。σ(^^)

urumanさんは時の人です、兎亀の人ですよ!
ある時は亀の如く、ある時は兎の如し!
衆目駭然敢えてその正体を探るものなし???
高杉晋作ではないけれど、おもしろく走りましょう!

もっとも、次回は空腹があれば怖くない!(^o^)
【2017/12/06 20:39】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 10 12 13
16 18 19 20
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ブログ携帯版