人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[767] [766] [765] [764] [763] [762] [761] [759] [758] [757] [756]
 しまなみ・とびしま海道ツアーから1ヶ月、先日20日、
今月初の自転車ツーリング出動!

 34℃? 35℃? 猛暑予報の中集まったのは夜更かし
による体調不良を押して参加の urumanさん、華麗なヒルク
ライマーくぼちゃん、と私 Cycle 86。


 そして、も一人剛脚ツーキニストPiccolinoさん。


 八木山峠筑豊側展望台で一息。愛を誓う二人! やっぱ男
女カップルでないと、、ちょっとかなりきもい・・。(笑)


 峠からの下りを利して一気に飯塚へ駆け下り更に走ること
約一時間半、香春岳麓で写真タイム。

 山頂には我々を歓迎するアパッチの狼煙!!
 ここを通りかかる度、西部劇の場面が脳裏に浮かぶ。


 時は10時、既に30℃超え!?

 ここで炸裂、秘策アイスヘル!
 頭がキンキンに冷えて最高! 生気が蘇る。


 アイスヘルにパワーをもらい、11時半アタック開始!

 平尾台の上り坂、、、手強い!!

 なおか〜つ、剛脚の二人が前に出ない・・。俺の根性拝見
と来たか? 剛脚鬼のお陰でノンストップ登坂!(笑)

 ど根性の報酬は来し方の癒やしの眺望。


 登坂途中思いがけない励ましの声! 苦しい勾配の要所要
所で車を止めての激励!

 Piccolinoさんのツイッター友 kanaGさんだ。
 若き日陸上で活躍されたらしく、スラリとした体型は正真
正銘のアスリート! 膝を痛め今は自転車一筋!?

 苦しい坂で力を頂いた上に、冷たいアイスをご馳走になっ
た。kanaGさん『ありがとうございました!』


 アイスで生き返った後は、平尾台の眺めで更に力がみなぎ
るのを感じる! 空を舞うパラグライダーに心も全開!




 しか〜し、最高の癒やしが待ち受けるのはこの先!

 千仏鍾乳洞入り口である。


 氷水のような地下水の中を奥へ、奥へ。
 照明もなくなった中、懐中電灯を頼りに地獄へ突入!


 カメラ・懐中電灯をビニール袋に包み万全の防水対策、頭
上から降り注ぐ水をくぐり抜け先へ先へ進んだ。

 だがまた、しか〜し、奥の状況は想像を超えていた。天井
低く水位は深い・・。頭以外は水の中。這うように200m
程も進んだろうか? 遂には岩にぶつかりサングラス破損。

 最深部到達は諦めた・・。一段の防水対策が必須である。
寒さ対策も考慮の要あり? 最深部は次回のお楽しみ!

 一番残念なのは写真が撮れなかったこと。これも次回の課
題としよう。


 斯くして、ヒヤヒヤワクワクの子ども洞窟探検終了!

 洞を出るとまたまた夏の現実に引き戻されるが、心・配・
ご無用っ⤴ 我々の士気はすこぶる高い!

 今の気持ちを体で表現すると、、、 


 この後『蔵』の焼きカレーと肉うどんで空腹を満たし、JR
小倉から輪行。冷え冷えのビールで喉を潤した。

 しか〜し、唯一人糸島までの全行程200㎞超を自走した
御仁がいる。剛脚 Piccolino氏!! 恐るべしイトシマン!

 今回もドラマチックな102㎞自転車旅だった。
 皆さんありがとう! また楽しく走りましょうね!

コメント
無題
暑い中、平尾台までお疲れさまでした。
楽しく参考になるお話し、ありがとうございました。
まだヒヨコの私ですが、先輩を見習いがんばります。
いつか一緒に走りたいですね。
【2017/08/22 14:51】 NAME[kanaG] WEBLINK[] EDIT[]
ご一緒しましょう!
kanaGさん、先日は本当にパワーをいただきました!
ありがとうございます!<(_ _)>

自転車は勿論ですが、ランもご一緒できれば嬉しいです。
還暦からの俄ランナーではフォームも何もありません・・。
是非走りながらアドバイスをいただきたいものです!

ランも自転車も、スピードは駄目ですよ。σ(^^)
ご一緒する日を楽しみにしてます。
【2017/08/22 16:11】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
二度目の平尾台 最高でした!
万全の準備で臨みましたが、狭所恐怖症が露呈してしまいました。幼い頃の押入れのトラウマかも、、、(^^;)
しかし、本当に楽しく、蔵の焼きカレーも相変わらず、びっ蔵する美味しさ 相変わらずでしたね。
cucle 86ツーリング また亀登りの自分ですが、ご一緒させてくださいませませ(^^)
【2017/08/22 20:50】 NAME[uruman] WEBLINK[] EDIT[]
効果絶大!!
こんばんは、Cycle 86 さん (^-^)

日曜日は35℃超の過酷な条件でしたが
それでもとても楽しいサイクリングでした♪

にしても…
あのキンキンに凍った氷を投入する
アイスヘルメット!
あれは効果絶大だした!!

熱中症対策には
塩と経口保水液と
アイスヘルメットですね♪(笑)

また参加させて下さい♪ (^u^)ノ
【2017/08/22 22:08】 NAME[Piccolino] WEBLINK[URL] EDIT[]
手強し鍾乳洞
urumanさん、洞内のあの状況で最深部は無理でしたね・・。
全身濡れてOK
スマホ・カメラ対策もOKでないと、、
外に戻るまでの寒さ対策にウインドブレーカもいるかな?

課題は多い!
しか〜し、早くもリベンジに燃えている私です!σ(^^)

urumanさんが参加の時は何かが起きますね!
楽しく印象に残る何かが!(^o^)

今後も万障繰り合わせてツアーに参加下さい!
参加者の幸せのために。<(_ _)>
【2017/08/23 09:32】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
熱中症対策!
Piccolinoさん、おはようございます!

アイスヘルは熱中症最強対策と自負してました。
しか〜し、塩もまた最強対策ですね!(^-^)
塩分補給。この基本を忘れるようじゃ、、、
塩がねえ奴だと言われそう!σ(^^)

それにしてもしか〜し、
200㎞超に平然と挑む姿にゃ、、、
恐れ入谷の鬼子母神!_(._.)_

また一緒しましょう!
【2017/08/23 09:44】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/16 Cycle 86]
[11/16 Cycle 86]
[11/16 Cycle 86]
[11/16 ryo]
[11/15 グレッグおかぽん]
[11/15 uruman]
ブログ携帯版