人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[118] [117] [116] [114] [90] [112] [111] [109] [107] [106] [103]
(本文中の写真・緑色の文字はクリックして下さい)
 いやはや1年も1/4が過ぎてしまいました。歳と共に月日の経過が早く感じられるとか、実感ですね〜!相変わらず寒暖定まらぬ日々。体調を崩されませんよう、呉々もご自愛下さい。

 さて、目標達成にがむしゃらさが必要なこと言をまたない。同時に、目標設定には柔軟さ、緩やかさもまた必要! と早くも予防線。
 油山トレーニング僅か38往復。お話になりません。しかし月間走行1107㎞は初の1000㎞超え。読書も順調に進行中!これでよしとするか〜。実態かくの如し、『言うは易く行うは難し』とは、蓋し至言である。『継続は力なり』好んで使う言葉ですが、未だ一月として計画通りに運ばない現実。まだまだ修行が足りません。
 Cycle 86に、一日も休まず今年末に連続3000日走行を迎えるメンバーがいますが、それだけで人物が知れる気がします。爪の垢でも煎じるか?

 話題変わって、3月最終日曜28日の報告。参加9名。140㎞のツーリングでした。春に相応しく満開の桧原桜を背景にまずは集合写真。小雨のなか決行したツアー。肌寒さもありペースが上がりません。しかし、小1時間も走ると青空が覗き徐々にスピードアップ。久留米手前の筑後川支流、宝満川河畔の菜の花の美しさに、思わず足を止め記念写真。筆舌に尽くせぬ自然の美。余計な文章は添えません。

 
   

 今回の目玉は2つ。1つはCycle 86の定番となり、人気スポットになった『遊の谷』。焼き鳥大好き人間にはお薦めです。街で味わう焼き鳥とは別次元。お手頃の値段でボリュームたっぷり、味は最高級。焼きたてを岩塩につけて味わえばグルメも唸る美味しさ。まるで山奥に分け入るが如き驚きのロケーションも楽しみ(不安?)の1つ。仲間や家族とご一緒にどうぞ。期待を裏切りません。

 しかし、今回に限っては、先に訪れたもう一つの目玉、清水寺に分があるようです。清水寺はみやま市瀬高にある、天台宗の祖、伝教大師最澄が開いた古刹。この季節、桜花爛漫の境内から遠く有明海・雲仙を望む眺望は、正に天上からの景色と見まごうばかり。息を切らし激坂を上った先にある最高の贅沢。今回初訪問のメンバーが忙しくシャッターを切っていたのは言うまでもありません。福岡に生まれ育って訪ねないでは大いなる損失。今度の日曜日、都合がつくようでしたら足をお運びになりませんか?
 念のためお知らせしますが、車でも本堂・三重塔そばまで上がれます。ただ、対向車とのすれ違いもままならぬ道、歩行者や自転車にもご用心を。また、遊の谷とは車で精々15分ほどの距離。値段とボリューム確認はこちらでどうぞ。

 
    

 桜を目にするたびに思い出すもの。それは高校時代に学んだ伊勢物語に出てくる歌。これを紹介して終わります。

 世の中に 絶えて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし
 散ればこそ いとど桜は めでたけれ 憂き世になにか 久しかるべき

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/10 Cycle 86]
[09/10 kanaG]
[08/28 Cycle 86]
[08/28 kanaG]
[08/23 Cycle 86]
[08/23 Cycle 86]
ブログ携帯版