人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[593] [592] [591] [590] [588] [589] [587] [584] [586] [585] [583]
 今日はお気に入りの写真が撮れた! 遠景が水面に映り込
んだ構図、これがお気に入り。田植えの終わった水田に朝陽
が煌めいていた。


 14日日曜、uruman さん、スマイリーさん父子と共にス
タート! 目指すは相知町見帰りの滝。


 スマイリー父子は残念ながら途中から別行動。uruman さ
んと目的地を目指す。

 往路70㎞弱の行程ながら獲得標高1600㍍超! 何が
楽しいのやら・・。坂また坂、坂また坂のドMなコースを汗
にまみれながらひたすら走る。

 しか〜し、個人的にはこのコースは好きである。マゾの故
でなく途中の広葉樹の森を走り抜ける爽やかさが何とも心地
良く、心が解放される思いがする。
 

 そんな森の中で出会った野いちご。


 赤い実と黄色い実の2種を味わいました。坂に痛めつけら
れた身には甘露にも勝る味わい!

 標高700㍍前後の深い山の中で出会った可憐なガクアジ
サイの花にも目を奪われた。






 普段目にするガクアジサイより随分小振りだが、それが逆
に味わい深い風情を醸し出している。

 この後見帰りの滝で色鮮やかなハイドランジアを見るのだ
が、深山に咲くガクアジサイに比べると安っぽささえ感じて
しまった。

 ガクアジサイのある浜玉町山瀬を過ぎると下り坂の連続!


 狭小な道の脇には川が流れ、時には荒々しい流れをなし、
時には優しい流れをなし、我々は幾度となく足を止め景色を
カメラに納めた。

 激坂を下りきるとやがて伊岐佐ダム到着。


 更に坂を下ると見帰りの滝。沢山の見物客が訪れていた。


 そこら中に紫陽花が咲き誇っていたが、それほど感動を覚
えなかったのは私だけだろうか?


 『花は野で愛でるもの!』
 『本当に美しい紫陽花はこの山の奥にありますよ!』

 さて、今回最後の写真はこれ!


 遠く眺めた時は何だろう!? と、期待が膨らみます。タ
マネギの収穫風景でした。

 いろいろな景色といろいろな感動に出会った全132㎞。
最高のツーリングでした!

 しか〜し、往路で我が脚は完売売り切れ御免! uruman
さんが一緒でなけりゃ帰宅は夜になってたかな・・。

コメント
大満足なツーリングに感謝です。(^_^)
厳しいコースでしたが、初志貫徹出来た喜びはその何倍ものものでした。お付き合いして頂きありがとうございます。m(._.)m
まだまだ、未経験でお付き合い頂きたいコースにまたご一緒させて下さい。(^_^)
本当にありがとうございます。
まだまだ、師匠には遠く及びませんが、よろしくお願いします。(^_^)
帰って体重計に乗れば、86kg
(^_^)
もう元にもどりましたが、、、(^_^;)
減量化がんばります。?!
【2015/06/16 15:19】 NAME[uruman] WEBLINK[] EDIT[]
師匠失笑(^^)
師匠と言われると思わず失笑してしまいそうです!
坂では何とか面目を保つことができましたが??

平地ではuruman師匠です!<(_ _)>

お互いに褒め合いながら楽しく走りましょう!

体重減はランが一番ですよ!
最近、体重計は66㎏を挟んで激しい鬩ぎ合いの最中です! (^^)

次回は自転車? それともランで一緒することになるのでしょうか!
楽しみにしています。(^^)
【2015/06/16 19:13】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/20 Cycle 86]
[07/20 Cycle 86]
[07/20 ryo]
[07/20 堤 里砂]
[07/19 Cycle 86]
[07/19 グレッグおかぽん]
ブログ携帯版