人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[615] [614] [613] [612] [611] [610] [609] [608] [607] [606] [604]

 スタート直後、対向車の無謀女性ドライバーによる自転車
無視のいきなり右折で、グレッグさんがあわや衝突のハプニ
ングでヒヤリとしたものの、その後は順調に走ります。

 朝の光を受けて夜露を光らせる稲田の景色が我々の走りを
応援してくれる。甘木でヒデローさんも合流。更にペースが
上がります。

 急ブレーキ!!

 何が起きたのか分かりませんでした。最後尾を走っていた
私は目の前に迫った先行車との衝突を避けようとしたものの
時既に遅し・・。

 車道に倒れかかったのは覚えています。その後一瞬の記憶
が定かではありません。対向車線の車がすぐそばを通り過ぎ
る音を耳にしたような・・。幸い後続車両がなく重大事故は
免れました。

 我々の走る国道に脇道から軽自動車が飛び出し、突然行く
手を塞がれたのです。軽自動車は我々が転倒したのに気付い
たがそのまま走り去った・・。杷木町での出来事。


 上の家の親切なご主人が事故に気付いて救急薬を提供して
くれた。これがなかったら杷木町への印象は最悪になってい
ただろう。

 応急手当、自転車修理で30分ほどロスしたけれど、何と
か気を取り直しツーリング続行!!

 暗いニュースを忘れるため走りに集中! 話も一気に飛ん
でここは小国町。


 小国からが上り坂本番。稲田、彼岸花、遠い山並み、それ
に秋の青空に気を紛らわしながら坂に挑みます。

 黒川温泉前後から瀬の本高原、ここが一番手強いかな?
 やっとの思いで瀬の本高原着!


 ここで昼食にありつきます。私はざるうどん定食を頂きま
した。1000円。とても美味しく頂きました。


 食事中に情報収集し今後の予定確認。豊後森発3時44分
普通列車乗車を目指す。現在時刻午後1時過ぎ。かなり厳し
いがこれを逃すと次の列車は5時過ぎ・・。

 で、1時15分瀬の本高原を後にし、やまなみハイウェー
を上り始める。我々の背後には遠く阿蘇の景色が広がる。


 ハイウェーを筋湯温泉への分岐点まで上れば、こっちのも
の。後は下り基調の道を疾走するばかり。の筈、、。

 そして、待望の分岐点到着! 眼前には絶景と急勾配の下
り坂! 景色も気持ちも最高!!


 やがて続く緑のトンネル。そのトンネルを潜って疾走!
鼻歌交じりの爽快ダウンヒル!


 突然上り坂出現・・。しかし、いくつか上り坂があるのは
織り込み済み。またすぐに下り坂。我々の鼻歌は続きます。

 しか〜し、またしても坂登場。しかも長〜い・・。続く、
続く、まだ続く・・。瀬の本までの厳しい坂を淡々と走った
我々。しかし、今度の敵は余りにも手強い!


 やっと辿り着いた八丁原発電所手前スキー場付近の眺め。
ここで3人の意見が一致、『もうこのコースは二度と走らな
い!』 途中何度停めよう、歩こうと思ったことか!

 2時半が迫る。場所は筋湯温泉の分かれ道。3時44分の
列車に乗るには豊後森到着3時15分が絶対必要条件!

 ここで苦肉の決断! 絶景とヒゴタイ待つ四季彩ロードは
断念・・。初めて走る旧道に運を任せる!

 『ヒゴタイツアーじゃなかったっけ?』
そんな声にお答えします。『走ったコースが肥後タイ!』

 旧道に入ってからは下り基調になりました。ヒゴタイとの
ご対面なしは残念でしたが、疲れ切った我々には地獄で仏の
下り坂でした。


 その後も時折出現する厳しい上り坂に諦めそうになること
もありました。しかし、名も知らぬ山々の織りなす広大な景
色が我々に最後の力を与えてくれました。


 そして、最後に天は我々に味方してくれたのです!

 何と! ほぼピシャリ3時15分、我々は豊後森駅前に自
転車を降り立ったのです。しかもほぼ同時刻に『七つ星』を
停車させる演出付きで!! 何と粋な取り計らい!


 奥に停まる黄色い列車、我々が乗る普通列車です。乗車す
るやいつもの車内慰労宴会。冷たいスーパードライが喉を爽
快ダウンヒル! 一日の無事に感謝。そして健康に感謝。

 終わってみれば超ドラマチックなツーリングでした。
 グレッグさん、ヒデローさん、心配させて申し訳ありませ
んでした。これに懲りずまたご一緒下さい。

 瞬間参加の urumanさん、次回は完全参加お願いします。

コメント
お身体、大丈夫ですか?
痛風持ちの私が言うのもおかしいですが。
しかし、転倒した自転車を置き去りにしてそのまま走り去るとは、卑怯どころか、立派なひき逃げですね。運転手にはきっと、天誅が下るでしょう。
事故をものともせずに、更なる過激な走りを続けられたようで、恐れいります。
素晴らしい秋の風景も写真で楽しませてもらいました。


【2015/09/14 21:28】 NAME[スマイリー] WEBLINK[] EDIT[]
無題
こんばんは、Cycle86さん (+-+)

杷木町での事故
大事に至らず
本当に良ございました!

にしても
その逃げた軽自動車の運転手
許せませんね!
直接衝突をしていないとは言え
飛び出しをして
落車の原因を作ったのですから!

だけど…
自転車側が悪くないとは言え
車と喧嘩すれば
損をするのはいつも自転車!
おいらもこれまで以上に
気を付けて運転を心掛けます。
【2015/09/14 23:03】 NAME[Piccolino] WEBLINK[] EDIT[]
なんとか・・。
スマイリーさん、ご心配いただき有り難うございます。<(_ _)>

後ろから車が来ていたら、、、と思うとゾッとします・・。
運転手には怒りを覚えますが、私にはほとんど記憶がないんです。
交通弱者として車のナンバー確認を習慣化したいと思ってます。
現場には防犯カメラもないようでした。 あったら〜 (`ヘ´)

ツアー翌日は肩・首筋・脚等の強張り・痛みが酷く散々でした。
今日は症状軽減、ただ、右側に転倒したのに左足に痛みがあります。

引き返すか? とも思いましたが、、、
完走はグレッグさん、ヒデローさんのおかげです。

また近々ご一緒したいですね! (^^)
【2015/09/15 09:45】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
無題
Piccolinoさん、ご心配有り難うございます! <(_ _)>

落車のどさくさに落とし物なく、命を拾ってホッ です。
糸島〜唐津の遠距離ジテ通、呉々もご用心下さい!

自転車と歩行者を同一視してるドライバーが多すぎますね・・。
自転車は車なんです! 人とは速さが違うんです!
しかも無防備な車なんです! と言いたいところです。

ヘルメットは買い換えかな・・? こちらの方が痛いです。σ(^^)
【2015/09/15 09:59】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
無題
こんにちは。
落車というトラブルにも負けず瀬の本まで。
そしてアップアップロードまでも。
お疲れ様でした。
今の時期の阿蘇〜久住は気持ちよくて最高ですよね。
マナーが悪いというより無茶なドライバーには腹が立ちますね。
体の方にもダメージが残ってしまったようですがしっかり治してまたロングライド楽しんでください!
【2015/09/15 10:40】 NAME[pe] WEBLINK[] EDIT[]
順調です!
pe さん、こんにちは! (^^)

どっちが悪かろうが、ケガしたり死んだりしたら関係ないですね!
我々弱者はとにかく用心、用心。
生身の人間と、鋼鉄に守られた人間では勝負になりません・・。

午前中整骨院で施術を受けました。
朝は階段の上り下りも難儀でしたが、ほとんど気にならない程になりました。

今日は完全休足でひたすら耐え子さんのつもりです・・。
末永く楽しんでこその趣味! お互い安全第一でいきましょう!
【2015/09/15 14:20】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
さすがでした!
こんばんは!
落車したときはヒッヤとしましたが、リタイヤしようとはせず走りを続行したのを見ていて、釈迦岳の出来事を思い出しました。

記事とコメントを見て、ダメージがそこまでないのかな?とほっとしております。
あと、マラソン大会に支障が出ない事を願ってます!
【2015/09/15 21:54】 NAME[グレッグおかぽん] WEBLINK[] EDIT[]
無事で何よりでした。
逃げた車は許せませんが、これくらいで済んで良かったです。
翌日は普通に筋肉痛だけでした(>_<)

しかしスキー場までは辛かったです。。
何度足を着こうと思ったことか。。。
また鍛えて出直します!
ありがとうございました!
【2015/09/16 07:14】 NAME[ヒデロー] WEBLINK[] EDIT[]
無題
おはようございます。大きな事故にならずに済み安心致しました。『自身の身は自身で守る!』本当に『用心』しかないですね。それにしても今回も美しいロケーションの中を疾走する~写真に思いを馳せてますと、私もご一緒させて頂いたような妄想に耽ってしまいました。
【2015/09/16 09:42】 NAME[ryo] WEBLINK[] EDIT[]
波瀾万丈?
グレッグさん、おはようございます!
釈迦岳でも落車しましたっけ!? σ(^^)
心配させてばかりで申し訳ありません。<(_ _)>

しかし、今回はグレッグさんもあわや、、、って感じでしたね。

波瀾万丈と言えば大袈裟でしょうが大変なツアーでした! ヾ(℃゜)々
しか〜し、この程度では破ラン千ジョウ!(意味f・・。)
はい、今朝も脚の様子見で5㎞ランでした!

次回のツーリング楽しみにしています。
【2015/09/16 12:03】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
私も鍛え直します!
ヒデローさん、おはようございます!

本当にお互い大したことなく幸運でした!

スキー場までの上り坂! 思い出すだけで吐き気を催しそう・・。
失速して足を着くかも知れない、頂上はまだかまだか、、、
と思うことはしばしば!

しか〜し、今回は『もう止まろうか! 止まりたい!』(>_<)ゞ
ただそれだけ、、、必死の漕ぎでした・・。

3人いたからこその登坂・踏ん張りでした!
また、過激に楽しみましょう。 (^^)
【2015/09/16 12:23】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
おはようございます!
ryo さん、ご心配いただき有り難うございます。<(_ _)>
今朝のランでもまだ少し痛みを感じました。
右側に倒れたのに何故か左足首・左足裏に違和感・・。
今日までは無理せずJOGで様子見です。

ところで、自転車ツーリングはされないのですか?
私も今はランに首ったけ状態ですが、、、
季節先取り、風を切って走る自転車の魅力もなかなかですよ!

ラン? 自転車? 兎に角ご一緒したいものですね! (^^)
【2015/09/16 12:43】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 19 20 22
23 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/21 Cycle 86]
[07/21 uruman]
[07/20 Cycle 86]
[07/20 Cycle 86]
[07/20 ryo]
[07/20 堤 里砂]
ブログ携帯版