人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226] [225] [224] [223]
 日曜日、自転車仲間まっこちさん、yamamenさん、スマイリーさんと4人で井原山登山を楽しみました。今年は自転車より登山企画が多いハプニングが続いています。

 瑞梅寺ダム奥の集落に車を停め登山開始!しばらく登ると徐々に雪が現れます。アンノ滝では、素晴らしい氷のクリスタル作品に出会います。氷の下を流れる水の動きは見飽きません。

 アンノ滝からしばらく汗を流しながら登ると雪が増えてきます。周りの木々と雪が織りなす景色もなかなかのものですが、ふと足下に目が止まりました。枯れ枝や木の実や根っ子。ちょっとした芸術作品だと思いませんか?
   

 久住張りの樹氷を期待していた私には、少し物足りなさもありましたが、足を踏みしめる度に聞こえる雪の音に心を弾ませながら井原山山頂に登りました。

 風が出て寒さが感じられるようになるや下山開始。水無鍾乳洞経由のルートを取ります。下山ルートは雪が多く、勾配もきつく、気を抜けま
せんが、却って雪山の面白さ楽しさを味わいました。特に、雪の中での昼食は楽しいものでした。他の皆さんの準備と労のおかげで、雪中居酒屋のご開店!焼き鳥、釜揚げうどんを味わいながらのウイスキー!腹に旨さが染み渡りました〜。

 このルートは寒さが厳しいらしく、沢が凍結していました。

 氷と下を流れる水が作り出す模様の移り変わり、所々顔を見せる清らかな水の流れ、いつまでも眺めていたくなる景色でした。

 厳しく冷たい流れの中、瑞々しい緑の輝き!

 長さを競うつらら!

 持ち帰った湧き水で割った焼酎の味わいは格別でした。
 一緒して頂いた皆さん、楽しい一日を本当にありがとうございました。

 
 日頃の生活の場から、少し離れたところに贅沢な自然の眺めが溢れんばかりにあります。皆さんにも是非味わっていただきたい贅沢です。


コメント
無題
こんばんは。

近郊の山でも充分楽しめますよね。

日常の喧騒を頭からほっぱらかして自然を満喫ですね!

チーム岳輪86 と変えますか(笑)
【2012/02/07 18:41】 NAME[釣岳人自転車操業中] WEBLINK[URL] EDIT[]
検討しますか (^^)
本当に、自然との触れあいはいいですね。
体と心が浄化されるような感じです。

チーム名も工夫が必要ですね!?
その点、流石! 釣岳人自転車操業中には漏れがありません。(^^)
自転車以外でもいつか、、、。
【2012/02/08 10:10】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/21 Cycle 86]
[07/21 uruman]
[07/20 Cycle 86]
[07/20 Cycle 86]
[07/20 ryo]
[07/20 堤 里砂]
ブログ携帯版