人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[633] [632] [630] [631] [629] [628] [627] [626] [625] [624] [623]
 29日、ずっと降水確率50%の予報が続いていたが、
朝のニュースでは20%だとっ! ラッキー!! 今日は
麻生大浦荘と河内藤園を巡るツアーである。

 グレッグさんとまったりツーリング、昨日の10㎞ PR
の影響で脚が動かず、スピードを加減してもらった。

 今日の目的は紅葉観賞。しか〜し12月間近、紅葉まだ
大丈夫? 八木山峠を上り始めても不安は解消しない・・。


 それにしてもこんなに上ったんだ! 走った道が遥か下
に見える!

 やがて八木山峠筑豊側。中央に見える白く曲がっている
道路、あの道を走って行くのだ。


 随分ご無沙汰の英彦山が朝靄に包まれた町の奥に見える。 


 景色は良いが福岡側に比べると随分気温が低い! 筑豊
に向かって下るにつれ体が冷える。気温6℃・・。

 足先が痛いほどの寒さには驚いたが、何と言っても下り
坂。10時前には大浦荘到着。訪ねる人の多さに先ずビッ
クリ! 流石は、、、。

 濡れ縁からの眺めは深山幽谷の趣。






 麻生大浦荘を後にすると、初めての道を走る。何の変哲
もない景色が新鮮に感じられる。知らない道に乗り入れる
ワクワク感こそツーリングの醍醐味だ! もっとも、県道
61号の長い上り坂はパンパンに張った脚には応えた。せ
めて見晴らしが良ければ・・。

 しかしその疲れは河内藤園の紅葉が癒してくれた!


 今年は気温の関係か発色が今ひとつという話だが、十分
見応えがありました。






 最後の写真の背景にある藤棚は、4〜5月には見事な花
のトンネルとなり世界レベルの観光スポットと化すのだ!

 紅葉に癒され後は八幡駅を目指すだけ。大満足のツーリ
ングもいよいよフィナーレ!

 の筈だった。筈は筈にして現実にあらず。

 河内藤園を後に、しばらく下って帰りの道に入ったその
時、『村上さ〜ん』!!

 えっ、え、え〜! 誰こんな所で?? ひろさん! こ
れまでたった一度だけ一緒に走ったひろさんです!

 チームブログを見て、到着時刻の見当をつけ黒崎から駆
けつけてくれたのだ! 会える可能性など限りなくゼロに
近いだろうに!

 その心は紅葉より赤く熱い! 熱すぎる! 自分には絶
対に真似できません。唯々感激! 唯々感動!

 しばし話が弾んだ後、『絶景ポイントに案内します!』


 そして我々を先導してくれます。速い、速すぎる! M
TBで軽く40㎞超え! 必死に追い縋ります・・。

 やがて百人中九十九人が確実に見過ごす道とは呼べない
道へ突入! 我々二人は自転車を押してお邪魔します。し
ばらく歩くとそこにはシークレット道路が開けます。

 自転車を走らせること10分余り?


 洞海湾と市街地を一望する絶景、突如目の前に広がりま
した! 大浦荘・河内藤園も霞む、感動の景色でした。

 その後、腹を空かせた我々を八幡駅前の八幡チャンポン
に案内すると、ガッチリ握手を交わしてお別れ。MTBを
疾駆させあっという間に我々の視界から消えました。


 呆気にとられる思いでしばし立ち尽くした我々でした。
ひろさん、本当にお世話になりました!!

 チャンポンの味も最高でした! 何から何まで最高!
 是非またご一緒下さい!

 グレッグさん、鈍足に付き合って頂き感謝です。予期せ
ぬ最高・大満足のツアーになりましたね! 

コメント
思いは 叶う。
北九州に来られるなら「もう一度お会いしたい」と、一週間前より思っていました。河内まで来てすれ違えなかったから(八幡駅ー河内までのルートが違う?)(速いペースでもう帰られた?)いろいろと考えましたがここまで来たなら自分の「必ず会う いや、会える」の気持ちを信じていたら叶うものですね。良かった。
ん?と言うような道からバーンと開ける鉄の町の景色 喜んでいただけてありがとうございます。
また、ご一緒させて下さい。
【2015/11/30 19:01】 NAME[ひろ] WEBLINK[] EDIT[]
凄すぎます!
一度お会いしただけ、辛うじて顔に見覚えがあるだけなのに・・。
何故そんな行動が取れるのですか?!
声を掛けて頂いた時は本当に驚き感動しました。

口先だけの自分にはとても真似ができません。
一期一会、一つ一つの出会いを大切にしなければと思いました。

山の中腹から眺めた景色と共に、忘れられないツアーになりました。
ひろさんとの出会いに感謝です!

きっとまた何処かでお会いしましょう!
【2015/11/30 20:59】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]
初めて走る道
こんばんは!
今回のツアー初めて走る道ばかりで、終始子供の頃の遠足気分でした!

これからも色んな道の開拓をお願いします!
僕も一緒に頑張りたいと思います!

ちょっと大袈裟ですかね(笑)
【2015/12/01 00:31】 NAME[グレッグおかぽん] WEBLINK[] EDIT[]
心躍るかな!?
いや〜っ! 思いがけない展開でしたね。
めだかの学校の生徒になった気分? (^o^)

あんなルート、新しいルート発見に相当凝った地元人じゃないと・・。
何処に行き着くのかと内心ヒヤヒヤドキドキでしたよ!

自転車を走らせるルートの数は無限と言えるのでしょうが、
絶景ルートの発見は余程の幸運に恵まれないと、、無理かな?

しかし、グレッグさんと走っていると何かが起こる!
また、一緒に冒険ツアーしましょう。(^^)
【2015/12/01 14:28】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/10 Cycle 86]
[09/10 kanaG]
[08/28 Cycle 86]
[08/28 kanaG]
[08/23 Cycle 86]
[08/23 Cycle 86]
ブログ携帯版