人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
先週のムッサン
        先週     8月     年間累計
  ラ ン   57㎞   129㎞   1773㎞
  自転車   11㎞   124㎞   1611㎞

  このところ週休二日、いや週二休足が当たり前化した。
 全く困った奴。高が一日10km走ることもできない・・。

  福岡マラソンまで3ヶ月を切ったこの時期に足踏み状態。
 しか〜し、ジタバタしても始まらない。とにかく前進。一歩
 でも二歩でも現状から前に進んでぶつかるのみ!
  
  [600(ペース)、535(ペース)等の表記は、それぞれ
     1㎞を6分00秒、5分35秒(のペース)で走ることを言います]

今週のムッサン
 25日(土)
  今朝も走る! 瞑想で心を鎮め、いざ大濠へ!

  運動経験の乏しい悲しさ、不調の乗り越え方がわからない
 が、筋肉が強張り痛みがある時、体を動かすことで痛みが消
 えた記憶がある。もっとも遠い昔の記憶だが・・。(笑)

  もう若くはないんだから・・。と言われそうだが、若き日
 の記憶に頼ることにする。

  で今朝。頑張らずに顔晴ることを肝に銘じスタートした。
 常連さんに話しかけたり歩いたり、とにかく無理はしない。
 昨日の倍4kmを顔晴った。走ったと言えるのは精々1kmだ
 が、痛みの質が良い方向に向かっている感触がある。

  今夕も緑道へ出動した。目標は1km連続して走る。 幸い
 痛みが酷くなることなく予定通り1km走り、その後1kmを
 フォームを意識しながら歩いて計2km。いい感じ!

  来週中に10km走れるようになれば出来杉君かな?

 24日(金)
  走ってみよう! 朝一で大濠に出動した。特に痛みは感じ
 ない。で、走り始めた、、、

  ず〜〜〜

  恐らく10歩も歩けなかった・・。左膝付け根を突き上げ
 る痛み。残り1.99kmはウォーキング、、、 帰り道ふと見れ
 ば銀杏にびっしり実がついているのに気付いた。俺はまだ落
 ちないぞ〜、って思ったね。(笑)

  午後町内会の雑務を片付け、夕闇の迫る中を近所の遊歩道
 へ! 再び2kmに挑んだ。 所々で曲がりなりにも走った。
 つもり、、、計200mほどだが・・。

  痛みを堪えて走るうちに凝りがほぐれ痛みが和らいだとい
 うことか。鈍亀ペースでもありがたい! 

 23日(木)
  できれば大濠出動とも思ったが無理はよそう。休足する代
 わり、町内会報の準備等一気に片付けることにした。

  プリンタのトラブルもあり1日仕事になったが、編集・印
 刷・配布準備等、一切完了。

  大腿部付け根辺りに違和感が残るが、症状はかなり改善。
 明日はそろそろ様子見で体を動かそう!

  台風19号に20号、福岡には大した影響もなさそうで一
 安心だが、今年の台風はこれまでの常識が通用しない感じ。
 人間だけでなく自然も異常な高温に苦しんでる!?

 22日(水)
  朝から一日休足と覚悟を決めた。三連休足で内心穏やかで
 ないが如何ともし難い。今日も読書だ〜〜!

  って訳で、昨日借りた『エベレストを越えて』一気読み。
 人生いろいろな生き方があるものだ。自分には決して真似で
 きない。感動とはちょっと違う気がするが、刺激を受けるこ
 と大であった。


 21日(火)
  今日も大人しく音無しの構え・・。夜寝てても痛みがある
 んじゃお手上げでございマッスル。

  整骨院でケアをしたけれど、『しばらくラン我慢して下さ
 いね〜!』って、言われなくても走れないんですけど・・。
 整骨院では精神安定剤代わりに植村直己著『エベレストを越
 えて』を借りた。

  気持ちが落ち込むばかりなので気晴らしにネット散策。
 北九州マラソンと東京マラソンにエントリーをしちゃいまし
 た。反省のなさ、諦めの悪さは相変わらず。(笑)

  間もなく古稀! 古稀のうちにサブ4達成したいね〜〜!
 『戯言を古稀ゃがるな〜!』って言われるかな・・?

 20日(月)
  昨日一日アイシングと湿布とでケアした甲斐があった。階
 段の上り下りができる程度まで痛みは治まっていた。しか〜
 し、歩くのがやっと。走るなど論外・・!


  読書で過ごすことにした。息子が持ち帰り勧めてくれた本
 である。450ページ超の分厚さに躊躇いを覚えながら読み始
 めたが、20〜30ページも読んだ頃には完全に引き込まれた。

  一日で読破! よかったらお読み下さい。帯紙に書いてあ
 る通り、感動傑作です! 

 19日(日)

  『ビキッー!』

  『しまった〜〜! やってもうた・・。』
 本当に音がした筈はない。しかし、『ビキッー』としか言い
 ようを知らない。

  最近の状況をなんとかして打開したかった。 今日も10km
 で満足しては何も変わらない。全力走の時フォームが安定し
 ている気がする。今日は10kmの後に100mを10本だ!

  休憩を入れ、100m走10本。しかし、まだ走れる手応えを
 感じた。

  『もう10本!』 結構いいペースで走れる!
 さあ、最後の1本! まさか最悪の1本になろうとは!

  10本目に入って20m走ったろうか? 『ビキッー!』
 一瞬太もも付け根辺りに電気が走った。歩くのさえ辛い。

  『もう10本!』悪魔の囁きだった。さて、どうなる?
 大濠14kmJOG:10km:628(627→628)100m×19:421
ムッサンⅡ 第72週
         週     7月      年間累計
  ラ ン   44㎞   137㎞   1586㎞
  自転車  146㎞   167㎞   1396㎞

ムッサンⅡ 第73週

         週     7月      年間累計
  ラ ン   50㎞   187㎞   1636㎞
  自転車   86㎞   253㎞   1482㎞

ムッサンⅡ 第74週

         週     7月      年間累計
  ラ ン    8㎞   195㎞   1644㎞
  自転車    5㎞   258㎞   1487㎞

         週     8月      年間累計
  ラ ン   30㎞    30㎞   1674㎞
  自転車    5㎞     5㎞   1492㎞

ムッサンⅡ 第75週
        先週     8月      年間累計
  ラ ン   42㎞    72㎞   1716㎞
  自転車  108㎞   113㎞   1600㎞


  登山でカメラの液晶画面が半分だめになり、もう1台は鍾
 乳洞探検で水浸し、起動しなくなった・・。

  さてどうしたものか、只今思案中? 楽しい余暇の代償は
 大きかった。だが、駄目になったのは物、我が身でなく幸い
 だった!

  しか〜し、ホント今年の暑さは異常、殺人的である。この
 暑さが原因か、疲労、それとも歳? ここ数週間老体の動き
 が一段とぎこちなくなった。体の可動域が狭まり、体のバラ
 ランスが崩れた。

  ここで諦めたら終わり。継続、継続、継続は力なり。もう
 一顔晴りじゃ〜!
  
  [600(ペース)、535(ペース)等の表記は、それぞれ
     1㎞を6分00秒、5分35秒(のペース)で走ることを言います]

今週のムッサン
 18日(土)
  今朝は秋を感じた!? 昨日は猛暑日を記録したところが
 40日ぶり『0』だったそうで、連日使っていたアイスノン
 も昨夜は必要なかった。

  熟睡で5時過ぎ起床、日の出後6時近くの出動だったが、
 暑さより涼しさを感じた!

  腰の芯に痛みがあったが、後半は強いてペースアップに挑
 んだ。その積極策が功を奏しまずまずの走りができた。
 大濠10kmJOG:614(631→557)

 17日(金)
  今日はなにか一工夫、と思っていたが、工夫以前の問題。
 頭の中が宇宙遊泳状態・・。フワフワして体が半覚醒。とて
 も走れる気がしない。

  一旦起床したものの、再度寝床に入って二度寝。結局、宇
 宙遊泳状態は夕方近くまで続き、完全休足にした。

  やや行き詰まり状態・・。雑務に時間を充てて、少し体を
 休めよう。今は体力・気力の回復優先!

  必要なのはGARMINでなくGARMANだね。(笑)

 16日(木)
  起床遅くなり上智コース選択。しか〜し、体がついてこな
 い。フォームもバラバラ・・。

  なんとか予定通り2周回10km走って良しとしよう。 この
 ところ頑張り過ぎかな? 楽しむ心に欠けている。顔晴り心
 の欠如だね〜。
 上智10kmJOG:714(709→720)

  なにか気分転換が必要だ。マイナス思考から生まれるのは
 ナッシング。 今日はドーム野球観戦するとして、明日以降な
 にか一工夫欲しいところだが???

 15日(水)
  今朝も大濠へ、目標はラン12km。 プラスお堀の蓮の写真
 撮影。


  台風の影響かどんより曇り、雨もぱらついた。しかし、気
 温高く蒸してペースは上がらなかったが、予定通り12km。
 大濠12kmJOG:652(10km:634 100m×10:419)


  目標なんとか達成したが、疲労感が強い・・。歳のせい?
 明日も走れるだろうか? 少々弱気・・。

 14日(火)
  朝一で大濠出動。最近の体のキレのなさ、ペースの悪さを
 考慮、100m走9本に挑んだ。10本のつもりだったが、数え
 間違いしたようだ。認知症じゃないぜ!(多分・・。)

  GARMINが認知症? 100m走ペース今年のベスト!
 大濠6kmJOG:710(100m×9:420)

  朝のペースの良さに気分が乗ったか、夕方上智走に挑戦。
 上智5kmJOG:634

 13日(月)
  平熱に戻ったが、体がフワフワした感じ。夢遊病状態?
 ここで頑張れば年寄りの冷や水、と言われかねない。顔晴る
 をモットーとするからにはここはぐっと我慢の子。一日完全
 休足!

  お墓掃除、区役所訪問・打ち合わせ等、普段疎かになって
 いることにせっせと取り組んだ。

 12日(日)
  4時前起床。出動準備は整ったが気持ちが全く乗らない。
 2時間近くが何をするともなく経過。6時近く、走りに出か
 ける気持ちが湧いた。『よし、出動!』

  途中、舞鶴公園お堀の楚々とした蓮の花に心を洗われる思
 いがした。カメラがあれば、、、 しかし、そんな景色にも
 全くペースが上がらない。体の重さばかりを感じる。

  ペース極端に悪い、疲労感だけが募る。そういえば、今朝
 の心拍数やけに多かった。20kmは諦めよう。

  もう一顔晴りを期した初日からあっさり脱帽・・。
 福岡市内14kmJOG:721(723→718)

  帰宅後しばらく、寒気を覚える。38℃近い熱・・。
 が〜〜、自己診断は夏風邪だが、もしかして熱中症?
 異常猛暑、7月に続いて今月も鍛えられそうだ・・。
  8月5日、連日の必殺猛暑に実施をためらったが、ここは
 攻めの姿勢で乗り切ろう! という訳で、平尾台ツアーを実
 施した。

  朝6時半出発したが、既に涼しさはない・・。6時か5時
 半出発にすべきだったかもと反省。

  しかし、暑さを物ともせず参加した面々だけに、良いペー
 スで走る。8時半には八木山峠筑豊側展望台に到着。


  遠く見える山々は、霞の中と言うより大地の発する熱気に
 包まれているように見えた。


  道の駅糸田で一人合流して全員集合!


  本日の参加、uruman、kanaG、グレッグ、くぼちゃん、
 Piccolino、それに Cycle 86 の6人である。

  熱中症対策で、多めにコンビニ休憩を取り、一人も脱落す
 ることなく平尾台に余裕?で到着。

  しか〜し、本音を言えば平尾台への6㎞の長い上りで噂の
 ローディー・キラー『平尾台のママチャリ親爺』が出現し追
 い抜かれはしないかと内心ヒヤヒヤであった・・。(汗)


  平尾台の緑は、猛暑を繁殖エネルギーにし繁茂していた。
 我々もこの逞しさを身につけたいものである。

  1時前、我々は千仏鍾乳洞の中の人となった。

  昨年のリベンジで洞内最深部到達を目指して、懐中電灯・
 カメラなど、ビニール袋で防水対策。更に寒さ対策にウィン
 ドブレーカを携行し万全の対策で臨んだ。

  降り注ぐ水を潜り抜け、四つん這いになり、頭を幾度とな
 く岩にぶつけながら懐中電灯の明かりを頼りに、全身ずぶ濡
 れになって進んだ。

  しか〜し、次の写真の地点で撤退を決意した。

       分かりにくいが、青い部分は水。勢い良い川!
  天井近く?から水が勢いよく滝になって叩き付けてくる。
 余りの水勢に気圧されて滝を抜けてもその先を見極めるゆと
 りがない・・。撤退! 撤退あるのみ!


  外に出た時、正直ホッとした思いであった。

  しか〜し、カメラの入ったビニール袋は水浸し。内部に水
 が入り込み、SDメモリーもバッテリーも濡れて起動不能。
 以後の写真な〜し!

  幸いデータは残っていたが、カメラは?? 現在水気抜き
 のため米櫃の中でお休み中。我が報告も以後は割愛・・。

  とんだハプニングがあったが、これもまた記憶に残る楽し
 い思い出になるだろう!?

  皆さ〜ん、大変お騒がせしました。来年こそは最深部を制
 覇しましょう!??

  本日の走行距離:95㎞
  7月29日、今朝は起床が遅かった。昨夜11時近く就寝
 で、5時過ぎ起床。

  しかし、昨日と違い今日はトレッキング! 景色を楽しみ
 気楽に散策だ〜っ!

  10時、茶臼口から遠足気分でルンルンスタート!


  しか〜し、ルンルン気分は一瞬で萎んだ。今にも雨が降り
 そうな空模様。尚かつ、結構な勾配の上りが続く。話が違い
 まっせ・・。昨日の登山の影響で足パンパン状態。スズメバ
 チ?にもつきまとわれペースもテンションも上がらない。

  昨日下りで足を痛めた羽田野君が引き返し、八幡平近くま
 で車を回してくれることになった。


  茶臼岳山頂に登ったが、ガスって全く眺望が利かない。


  茶臼岳を過ぎるときつい勾配の上りは少なくなったが、岩
 が多く歩きにくい道が続いた。とても散策する、という感じ
 ではない。

  しかし、いろいろな花が目を楽しませてくれ、また徐々に
 湿原も姿を現しお花畑を歩く気分。







  黒谷地湿原を抜け源太森に向かう上りからの景色は目に焼
 き付いている。アルプスの少女ハイジでも駆けてくるような
 雰囲気を感じたのは自分だけか?


  しかし、今回一番の眺望は源太森から八幡平に至るルート
 沿いの眺めだ。重症カメラでその全貌を伝えられないのが残
 念だが、それまでの疲れを吹き飛ばしてくれた!






  この景色をゆったり気分で楽しめたのは羽田野君のお蔭で
 ある。八幡平近くに車があると思えばこそ、心から自然の美
 しさに浸りきることができたのだ。

  時折ガスに包まれ雨の降る中を茶臼口まで戻るとしたら、
 厳しい岩手山登山の再現になっていたに違いない・・。

  噂をすれば影




  再度全員集合、八幡平から20分も歩けば駐車場。かくし
 て八幡平登山は終わった!

  いや、まだ終わらない。これまで参加するだけの自分だっ
 たが、八幡平で初めて企画を担当した。
  登山の後は温泉でしょ! で、訪ねたのが藤七温泉。駐車
 場から車で10分程の至近距離にある温泉だ。

  『気っ持ちい〜ぃ!』 広い温泉借り切り状態。山の中腹
 にひっそり佇む温泉。大自然に抱かれ視界を遮るものなし。
 自然との一体感、疲れが吹っ飛ぶ!

  そこへ新たな入浴客。そう、ここは野外『混浴』露天風呂
 である。その混浴が現実に! 温泉タイムが長くなったのは
 自然の成り行きであろう。

  証拠写真? 超残念ながら・・。あれは夢か現か幻か。

  代わりに石割桜の証拠写真を。(見たくないっか〜?)






  昨日、今日と楽しい登山旅だった。
 次は富士山?屋久島?羅臼山? もう今から楽しみだ!
  7月27日、羽田野君、中村君と福岡空港から花巻空港へ
 向かった。盛岡駅近くのホテルで木内君、園田君と合流。今
 日は総勢5人での岩手山・八幡平登山初日。

  山崎君が急遽不参加になったのは残念だったが福岡マラソ
 ンは共に出走予定。その折じっくり土産話をするとしよう。


  先ずは駅前居酒屋で、明日の登山に向け英気を養う。


  翌28日9時前、馬返し登山口をスタート!


  台風の心配なく、福岡より凌ぎやすい気温の下、颯爽と頂
 上目指し歩を進める。


  いろいろな花やキノコに心は躍り足どりも軽い。




    0.5合目の表示には驚いた。一合目まで勾配はないがやけ
 に長く感じられた。一合目の表示にほっと一息。


  しか〜し、一合目から先はガレ場岩場の連続で勾配もきつ
 い。なおかつ、ガスって時折強い風。バランスを崩しそうに
 なる。汗が滴り息が弾み歩みはのろい・・。

  そんな中で見かけた蚊取り線香、いや金蝶! 暫く足を止
 めて見入ったが、全く逃げる気配がなかった。今の金相場で
 いくらくらいするんだろう、、?(笑)


  ガスが消え時折広がる眺望と草花に疲れを紛らし、『五合
 目まで頑張ろう』『八合目まで上って判断しよう』とだまし
 だまし、重い体を前に運んだ・・。





  八合目前では岩場で足を滑らせ転倒。滑り落ちそうになっ
 た。園田君のとっさの支えで事なきを得たが、愛用のカメラ
 が持ち主に代わって重傷・・。

  避難小屋もガスの中だった。しかし、下山者に散々聞かさ
 れた『強風』の不安は感じられず、昼食を食べ山頂を目指す
 ことにした。


  寒さを覚え防寒を兼ねレインウェアを着て小屋を出発。
 しばらくは平坦な道で不動平到着。


  しか〜し、この後が最悪だった。山頂まで1.2㎞、そこは
 再びガレ場・・。風にあおられ必死の思いで登った。やっと
 辿り着いた火口を囲む山頂部。それは別次元の世界だった。

  風速20〜30㍍かと思われる強風! なおかつ、ガスっ
 て視界が利かない。片や火口、片や崖? お地蔵様が並ぶ細
 い道はあの世へ旅立つ道とも思われた。時々立ち止まって強
 風に耐えたが、恐怖を覚えた・・。


  山頂まで200㍍地点、この先道更に狭く、風更に強く、
 お地蔵様にしがみつかねば吹き飛ばされそうだと園田君。遂
 に勇気ある撤退を決断した。


  そんな中、一瞬覗いた晴れ間にコマクサの撮影ができたの
 は幸運だった。もっともどこにピントが合っているのやらっ
 て写真になったが・・。 


  結局山頂まで登ったのは、日本100名山全制覇を目指す
 木内君唯一人。『流石! おめでとう!』

  その後八合目避難小屋前全員集合。補給・休憩で気持ちを
 リセット。ガスが濃くなり雨も落ち始めた15時前、満を持
 して下山開始。

  出発して数分、突然濃いガスが霧消し視界が開けた。





  束の間の晴れ間だったが、心踊る一瞬だった!

  往路上りで足場の悪い旧道に痛めつけられた我々、復路は
 新道を下りることにした。厳しい登りを思えば当然の選択。
 心なしか皆の足どりも軽い。

  『土』を踏みしめて歩くと、自然を楽しむゆとりも出る!
 緑のトンネルを潜り抜けルンルン気分で先を急ぐ。




  しか〜し、好事魔多しでございます。いや〜〜、この状況
 長続きしないどころか一炊の夢・・。

  ものの数分で岩場・ガレ場のオンパレード。その歩き難さ
 は新道だけにしんどかった(新道かった)。(お粗末!)

  滑るわ転ぶわ、とにかく歩き難いことこの上ない・・。



  悪戦苦闘、登り口に全員戻ったのは日没数分前、そのまた
 数分後あたりはすっかり夜の帳に包まれたのである。

  僅か数分の差で辛うじて最悪の事態を免れた。そんな際ど
 い岩手山登山であった。

  100名山制覇に挑戦中の木内君はいざ知らず、全員異口
 同音に『二度と登りたくない山』と感想を漏らした。

  しか〜し、大事に至らず無事下山で岩手山!(祝って)
  筋肉痛と記憶の残る登山、顔を合わせる度に思い出し語り
 継ぐ登山になりそうだ。

  本日の歩行距離:約15㎞


カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
16 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[09/24 Cycle 86]
[09/24 堤 健一郎]
[09/05 Cycle 86]
[09/05 堤 健一郎]
[09/04 Cycle 86]
[09/04 堤 健一郎]
ブログ携帯版