人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[669] [668] [667] [664] [666] [665] [663] [662] [661] [660] [659]
 今日2日、女房殿と井原山に行った。久し振りにミツバツ
ツジを観たいと思ったのです。しか〜し、「いわらやま」と
読むとは知らなかった・・。


 前回井原山には三瀬峠から行ったけど、三瀬峠からの登山
道は通行止めになってました。それで、今回は古場岳登山口
から上ります。これがとんでもハプニングのそもそもの始ま
りだったとは知る由もなかった・・。

 登山口からしばらくはコンクリートの道を進むが、やがて
砂利道に変わり良い雰囲気に変わります。


 更に進むと杉木立が続き、、、


 杉木立を抜け暫く登山道を進むと、次第に今日の主役ミツ
バツツジが姿を見せる。ウグイスの鳴き声もして結構!!


 そして、井原山頂上! 曇り空だったけれど、奇跡的に晴
れ間が広がった。何か良い事したかな?


 遠く能古島、志賀島、海の中道が見える。博多湾が雲海に
見えたのは先日の八木山峠の余韻か?


 こちらは糸島方面の眺め。


 山頂で食事をし下山開始。もちろん三瀬峠側に下りて行き
ます。このルートが間違いだとは思いもしません。行けども
行けども登山者の姿はありません・・。

 この方との出会いがなければ、私たちは今頃どうなってい
たやら・・。


 新村にお住まいの方でした。別荘に案内して頂きました。
そこは、まさに都会からの隠れ家! そして、男心をくすぐ
る魅力溢れる場所でした。手作りの露天風呂あり、杉の木に
懸かるブランコあり、シャクナゲ、ツツジ、ギボシ、ドウダ
ンツツジ等々、季節の花の咲き乱れる庭!

 ここは楽園だ!
 気に入ったエビネをご紹介。






 暫く庭を歩き談笑した後、車で古場岳登山口まで送って頂
きました。最後の写真は、案内して頂いた脊振山系を見晴ら
す展望ポイントからの眺め。


 今日は本当に何から何まで有り難うございました。いつか
酒をぶらさげて迷い込ませて頂きます!

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[09/10 Cycle 86]
[09/10 kanaG]
[08/28 Cycle 86]
[08/28 kanaG]
[08/23 Cycle 86]
[08/23 Cycle 86]
ブログ携帯版