人生本番は還暦から!自転車を友として人生を楽しみ味わい尽くすことに挑戦。このblogはその記録。
[578] [577] [576] [575] [574] [573] [572] [571] [570] [569] [568]
 12日日曜、依然脚に不安があるものの三郡往復縦走を決行。と、出だしから勢いは良い! しか〜し、出発して僅か2㎞であっさり目標放棄! 妥協こそは我が得意技・・。

 しばらく歩いてウォーミングアップ。いざラン開始と少し足を運ぶが即決ラン中止。若杉の麓さえまだ遠いのに・・。しかし、無理はしない!


 やっとの思いで8㎞走ったのは昨日のこと! それで三郡縦走挑戦とは片腹痛い。

 ここは用心するにしくはなし。極力歩き続けることだけを目標にする。例外は写真撮影で立ち止まる時だけ。

 しか〜し、その例外の多いこと多いこと! 歩きに切り替え決定となると、つい知らない道に足を踏み入れてしまう。


 登山道外れの木立の中にひっそりおわしますお地蔵さん。いろいろな出会い・発見にシャッターを切る頻度は天井知らず。こりゃ困ったもんだ!

 やっと楽園に出て振り返ると遠くの景色に高さを知る。


 その高さ故の気温の低さで桜はまだ今が見頃。


 幾らかでも歩き続けることを意識していたのはお気に入りスポット若杉鼻までだった。


 やがて木々が芽吹き始めた縦走路に入ると、歩き続けるという意識は完全に頭の隅に追いやられた。


 さあ、皆さんも春の息吹に触れて下さい。


 潜り抜けた倒木を振り返って見ると、そこにも春はありました。倒木が朽ち果て崩れ落ちた時、芽吹いた木々はどうなるのでしょう?


 もう一つ動物との出会いもありました。


 ピンポン玉大のネズミ。調べてみたけど名前が分かりません。ご存知の方教えて下さい。ペットにしたい位のかわいさだった。しか〜し、家の中での遭遇はごめんだね!

 と、新緑の季節の近いことを知ったワクワクドキドキの散策でした。新緑の候までには脚力を鍛え直して是非三郡縦走往復ランに挑戦したいもの!

 帰路若杉の下りでも脚に痛みはなく、万々歳で終わった若杉・砥石山登山でしたが、『花はどこへ行った』!? もう一つの花、若杉の奇跡の再現はありませんでした・・。

コメント
素敵な写真!
本当に素敵な写真が一杯です!というか今度の縦走は誘ってください!私もほぼ1年ランから遠ざかっているので徐々に慣らしていかないといけないので。是非今度は日程調整して宝満山から縦走しませんか?
【2015/04/18 23:48】 NAME[maple-tutumi] WEBLINK[] EDIT[]
素敵な写真、、でしょ!
ここに掲載したのは厳選した一部・・。
野草の美しさに我を忘れましたね! (^^)

sayakaさんにも言いましたが、縦走の際はブログで事前連絡します。
都合が合えば是非一緒しましょう!
しか〜し、次回縦走は20㎞走週2回を達成してからです。
もしかして、永久に実現できない? (^^ゞ

宝満山は上りの石段が好きになれません・・。(Q_Q)↓
残念ながら当分は門松(若杉)スタートです。(博多駅6時30分?発)
一緒してもらえれば心強いですね!
【2015/04/19 11:23】 NAME[Cycle 86] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[04/11 Cycle 86]
[04/11 Cycle 86]
[04/10 ヒロ]
[04/10 Piccolino]
[04/03 Cycle 86]
[04/03 Cycle 86]
ブログ携帯版